ザ・ウォーリアーズブログ

1138

アリゾナフリーダム フェザートップ各種

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのはこちらです。

『アリゾナフリーダムのフェザートップ』です。

ウチの社長がアリゾナフリーダムに惚れ込んだきっかけの一つであり、同ブランドの中でも、ネイティブ系ジュエリーの中でも重要なモチーフであるフェザー。

アリゾナフリーダムのフェザーの魅力はしっかりとしたボリュームを持ちつつ多岐に渡る仕様の数々が選べる点ではないでしょうか。

そんなフェザーコレクションをいくつかご紹介します。

まずはベーシックなプレーンタイプ。

フェザートップ NO.11 60mm

細かい羽根の表情が見事に再現されています。

創業時から続く定番中の定番モデルです。

単体での使用はもちろん、重ね付けなどにも幅広く活用できます。

 

次はフェザートップの上部にモチーフを追加したモデルです。

写真手前『フェザートップ NO.43 50mm

写真奥 『フェザートップ NO,13 50mm

 

『NO,43』は原石から加工したターコイズを使用した一本。

ターコイズの周りを更に18金で囲み、非常に贅沢な仕様です。

鮮やかなブルーがアクセントになります。

『NO.13』には18金の「繋がり、絆、友情」を指す、同ブランドのオリジナルモチーフであるループを配した一本。

フェザーに括り付ける様にしてあるデザインになっていて、そんな細かい部分までしっかりと表現されています。

 

続いてはフェザー先端に加工を施したもの。

写真手前『フェザートップ NO.111 50mm

写真奥 『フェザートップ NO.12 70mm

 

『NO.111』は今までのフェザーよりも幅広のタイプをベースにフェザーの先端にゴールドのイーグルモチーフが追加されています。

長さを抑えても横のボリュームがあるので、存在感があります。

 

『NO.12』は太陽神を追加した一本。

フェザーと太陽神はブランドを代表するモチーフ同士でもあります。

さり気ない飾りですが、プレーンタイプとの差別化が出来ます。

 

どのモデルも単品使いはもちろん、コンビネーションでも活躍する万能なアイテムです。

 

フェザートップと言えばこちらも合わせてご紹介致します。

ファーストアローズ P161

フェザーとメディスンホイールを組み合わせたデザインで、ボリュームがあるので単品使いしかしないという方にはオススメです。

 

プレーンからカスタム、長さ、向きの豊富さは本気でシルバーと向き合うブランドだからこそ出来る証ではないかと思います。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

フェローズのポロシャツ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのはこちらです。

フェローズ PPS1

ポロシャツです。

こちらはスタンダードな色展開が魅力なプレーンタイプの定番ポロシャツ。

シンプルな一着ですが、着用した際の襟の形状がカッコいいのが特徴。

胸には同ブランドのアイコン、バッファローが刺繍されています。

普段は見えない襟裏や裾の内側にはパイピングを施してあります。

細かい部分ですが、こういった一手間が粋な物作りを感じますね。

シンプルなのでコーディネートを選びません。

色違いで揃えて、カラーバリエーションを楽しみたいですね。

 

お次はこちら。

ボーダー系の柄入りタイプ。

フロント、バック両面に2色の縦ストライプが走るデザインの『フェローズ MP1

胸にはフェローズの「マヒマヒライダー」のロゴがデザインされています。

プレーンに近い感覚で着こなせる一着ですね。

お次はこちら。

ボーダー柄の『フェローズ PPS3

最初にご紹介したプレーンタイプのボーダー柄バージョンです。

プレーンタイプと仕様は同じですが、ボディーにデザインされたボーダーはプリントではなく織りによって表現されたものです。

ボーダーと言っても規則的なものと違い、線の太さや色も変わっていて手の込んだ作りになっています。

 

当店に遊びに来て頂く方の中にもTシャツ、ショートパンツ、サンダルといった組み合わせの方が目立ちます。

※Tシャツ・・・『LEE LS7382

※ショートパンツ・・・『ウエストライド フラップショートパンツ

※サンダル・・・『レインボーサンダル 302AHTS

夏らしいと言えば夏らしいのですが、シャツなどの羽織りものがないと、洒落っ気は弱くなりますし、逆に暑苦しいイメージになってしまったりもしますね。

そこで、トップスをポロシャツに変えてみてください。

Tシャツ一枚の代わりに、ポロシャツ一枚。

襟があるので同じ恰好でもオシャレに見えますよね!?

ポロシャツに多く使われる鹿の子生地も更に涼しく過ごせる秘密だったりします。

 

今回はフェローズのポロシャツにスポットを当てましたが、その他にも取り揃えております。

シャツは着ない!ベストは羽織らない!

そんな方はぜひポロシャツをお試しくださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ショートパンツに合う足元

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

夏には夏の着こなしを楽しみたいと、この時季になるとショートパンツを穿く機会が多いのではないでしょうか。

お客様によく聞かれることは、ショートパンツの時に靴は何を合わせたら良いのか?!とのことです。

そこで、本日はショートパンツに合わせるのなら間違いないアイテムをご紹介させて頂きます。

 

どんな着こなしにも間違いなく合わせやすい靴と言ったらこちら。

 

デザートブーツ』です。

スエードが使われているので、似た形の表革が銀面のチャッカーブーツよりも軽く見えます。

 

実際に、手にすると非常に軽くて蒸れにくいので、夏にも合うんです。

デザインもシンプルなので、着こなしを問わず合わせやすいですよね。

例えば、ハワイアンシャツとショートパンツの着こなしにも良く合います。

デザートブーツが足元を引き締めて、全体のバランスを良くしてくれますよ。

ワークブーツほどゴツくないので、和柄のハワイアンシャツを合わせるとハードにならずにまとまりやすいんです。

 

 

そして、夏に最適といえば、こちら。

スニーカー』です。

この時季になると当店スタッフたちも穿くことが増えるのがスニーカーです。

冬にスニーカーは足元が貧弱になってしまうので、夏の軽装な時季に程良いボリューム感が丁度いいんですよね。

 

こちらのスニーカーは、ミリタリーシューズをベースに作られています。

キャンバス地のみと非常にシンプルなデザインが魅力で、何にでも合わせやすいですよ。

しかも、価格が¥7,800(税別)とリーズナブルなんです。

 

ショートパンツにスニーカーを合わせるのであれば、必ずソックスは合わせて欲しいですね。

ソックス

この時季であれば、くるぶしくらいの丈を穿くと良いのではないでしょうか。

素足でスニーカーを履いてしまうと、ラフ過ぎてしまいますので、ソックスを穿いた方が良いですよね。

例えば、スニーカーにはこんな組み合わせもアリですよね。

ボタンダウンシャツやワークシャツのようなシンプルな着こなしにもピッタリです。

ラフな着こなしをしたい時にスニーカーで合わせると、軽さが出てバランスよいのではないでしょうか。

 

他には、このようなスニーカーも格好良いですよ。

左から『デッキシューズ』、『星条旗柄のスニーカー』、『ハイカットスニーカー

ウエアハウスのスニーカーは、デザインもシンプルで格好良いと大変ご好評を頂いております。

スニーカーのデザインを変えるだけでも、ガラリと雰囲気が変わりますよ。

 

“お洒落は足元から”という名言の通り、ショートパンツの着こなしの時は非常にポイントとなります。

 ぜひこんな部分にも注目してみてはいかがでしょうか。

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

サーフアピッグ ボタンダウンシャツ新色入荷!

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

 

ご好評頂いている『サーフ・ア・ピッグ 半袖ボタンダウンシャツ』に新色が加わりました。

写真右からネイビー、ホワイトと定番カラーの2色展開でしたが、夏らしさを感じるイエローが加わりました。

ディティールなどはそのままに、カジュアル感が増す色使いが魅力です。

パステル系の色合いで、夏だからこそ挑戦しがいのあるカラーリングではないでしょうか。

少し先ですが、お盆休みなどの連休で旅行やレジャーを楽しむ方もこの時季多いです。

そんな時にもピッタリな一枚です。

 

デニムやネイビー系などのパンツとの相性は言うまでもなく抜群です。

※『ステュディオ・ダ・ルチザン D1737

 

ウォバッシュなどの柄ものも合いますよ。

※『フェローズ PSP2

 

シンプルなデザインなので、カモフラージュ系を合わせるのも意外にアリです。

※『フェローズ PUPT1-S

 

定番系の色合いもいいですが、季節に合った・季節を感じる様なものに挑戦するのもファッションの楽しみです。

サーフ・ア・ピッグ 半袖ボタンダウンシャツ

ホワイト・ネイビー、そして新色のイエロー。

どれも見逃せません!

詳しくは店頭にて直接ご覧くださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

和柄のハワイアンシャツ

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

本日は夏の風物詩でもある“ハワイアンシャツ”について少しご紹介させて頂きます。

 

ハワイアンシャツといえば、ハワイの植物や風景が描かれたものとイメージしますが、和柄も代表的な柄なんですよ。

ハワイに移住した日系移民が、本土の観光客に着物や浴衣等の和柄の生地を使用して、シャツに仕立てて販売していたのがはじまりなんですよね。

そんなシャツの需要が高まり、ハワイを象徴する花や植物、風景画も販売されるようになったのです。

 

ハワイアンシャツを語る上では、和柄は外せないんですよね。

そこで、本日は和柄のハワイアンシャツを紹介したいと思います。

日本を象徴する柄といえば、こちら。

サンサーフ×北斎の赤富士

世界で名高い葛飾北斎が、日本を代表する富士山を描いた作品をハワイアンに落とし込んでいます。

 

次はこちら。

サンサーフの五重塔と満開の桜

五重塔と満開の桜、そして鹿と、奈良の風景画がデザインされた日本を象徴する絵柄を用いたシャツです。

 

そして、和柄を代表する柄といえばこちら。

グリームの虎柄

虎柄は着物や屏風等にも描かれていたことから、和を代表する柄の一つです。

米国では虎は非常に好まれていた柄なのだそうです。

そのため、虎柄は様々な柄が存在していました。

サンサーフの虎柄

二頭の虎が勇ましく描かれたハワイアンシャツ。

 

ダルチザンの百豚

こちらはアレンジになりますが、ダルチザンらしく、ブタと虎で描かれたハワイアンシャツです。

 

次も和柄を代表するこちら。

サンサーフ×鯉の滝登り

日本を象徴する柄として、鯉柄は非常に人気の高かった柄なんですよね。

 

サンサーフ×義経

武者柄等も非常に珍重されて、当時としても好まれた柄なんですよ。

 

と、様々な和柄のハワイアンシャツが店頭にはご用意しております。

和柄に凝ってみるのも面白いのではないでしょうか・・・

 

そんな和柄のハワイアンシャツに合わせるのであれば、こちら。

細みのジーンズもしくはブッシュパンツを合わせると印象がマイルドになります。

ショートパンツに合わせるならこちら。

チノショーツ等の無地のショートパンツが相性抜群です。

パンツの色を変えるだけでも随分と雰囲気が変わりますよね。

ハードな印象の和柄のハワイアンシャツは、合わせ方次第でカジュアルになります。

和柄にちょっと手が出せなかった・・・という方、ぜひ今年はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ハワイアンシャツが似合う季節です。

風通しの良いハワイアンシャツは、この時季にとても最適ですよ。

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

ハワイアンシャツ

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ウエストライド コットンハワイアンシャツ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのはこちらです。

ウエストライド コットンハワイアンシャツ

Tシャツなどで使用されたプリントデザインをボディー全体に散りばめた総柄のコットン製ハワイアンシャツ。

ハワイと言うより、カリフォルニアのスーベニールシャツといった印象のデザインです。

ボタンには白蝶貝を使用するなど、柄だけでなく細部まで拘りが詰まっております。

ハット・・・『フェローズ ストローハット

インナー・・・『グリーム  318

ショートパンツ・・・『グリーム 253

色使いも単色なので、総柄の割りには落ち着いた雰囲気ですが、合わせるアイテムはやはりプレーン(無地)のシンプルなものがいいですね。

「復刻柄」などでは味わえない魅力が詰まっています。

ハワイアンシャツ好きには見逃せない一枚ではないでしょうか。

 

このシャツに合わせて、コットン製のハワイアンシャツを一挙にご紹介致します。

まずはこちら。

ステュディオ・ダ・ルチザン 5612

ブランドアイコンのブタたちがサーフィンなどを楽しんでいます。

ボタンにはココナッツボタンが使用されております。

 

続いてはこちら。

フェローズのコットンハワイアンシャツです。

写真左・・・『フェローズ 空神

   右・・・『フェローズ TS3

フェローズらしい遊び心に溢れる作品たち。

『空神』はデフォルメされた風神・雷神様、そしてボディー全体にビッシリと描かれた雲が特徴的です。

 

最後はハワイアンシャツと言えばこのブランド。

サンサーフのコットンハワイアンシャツです。

写真左・・・『ケオニオブハワイ SS32950

   右・・・『サンサーフ SS36139

左側のケオニ・オブ・ハワイの作品は俳優業などでも活躍する「マイク眞木」氏が手掛けたデザインです。

氏がハワイへ移り住んだ際にノスタルジックを感じた食材のパッケージなどが描かれています。

 

冒頭にご紹介したウエストライドをはじめ、各ブランドによって手掛けられた、コットン製ハワイアンシャツ。

レーヨンなどとはまた違った着心地、そしてデザインを楽しめます。

今季はオープンカラー(開襟)が豊作です。

普段、シャツを着ないという方も、この流れに乗じてお試し頂いてはいかがでしょうか。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

カーゴショートパンツ

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

すっかりショートパンツが似合う季節になりましたね。

社長筆頭にスタッフもショートパンツになっております。

 

広い店内には、様々なショートパンツをご用意させて頂いております。

その中から本日は、ミリタリーショートパンツをご紹介させて頂きます。

まずはこちら。

ウエストライドのカーゴショートパンツ

ミリタリーパンツの代表モデルといえば、カーゴパンツは外せないですよね。

サイドに設けられてポケットがポイントのショートパンツです。

ウエストライドのショートパンツは、穿いた時に格好良くなるように作られていて、カーゴパンツなのにすっきりとしていて合わせやすいパンツです。

 

次はこちら。

フェローズのカーゴパンツ

M-65フィールドパンツをベースにショートパンツに仕立てたパンツです。

サイドに設けられた大きなポケット以外に、フロントポケットにフラップが付いているのが特徴です。

膝が隠れる長さになっていて、プリーツが施されているのもポイントなんですよね。

膝の曲げ伸ばしを妨げないようになっていますよ。

こちらのパンツは、ミリタリー色たっぷりに仕上げられたショートパンツです。

 

次はこちら。

ベイカーショートパンツ

ベイカーパンツはゆったりしたシルエットのものが多いですが、こちらはすっきりとしたシルエットです。

着丈を短めにしているので、野暮ったくならずに格好良くしています。

ウエスト部分にアジャスタベルトを備える仕様や、バックサテン生地を採用していたりと、ミリタリーディテールはきちんと取り入れられています。

ミリタリーらしさを残ししつつ、今の時代に合うショートパンツとなっています。

 

最後はこちら。

フェローズのユーティリティショートパンツ

米海軍のユーティリティパンツをベースにショートパンツに仕立てたパンツです。

ポケットの形がラウンドしているのが特徴で、バックポケットはマチが付いて立体的になっています。

そして、バックに「USN」とペイントが施されいて格好良いんです。

掠れたプリントが格好良く、ペイントがきれいに仕上がっていないのが良いですよね。

ミリタリー好きにも堪らない仕様のショートパンツとなっています。

 

ミリタリーショートパンツに合わせるならこんな感じもアリです。

ハワイアンシャツに合わせてもアリではないでしょうか。

ラフに合わせるなら、スペース柄などの総柄は相性抜群です。

 

柄シャツといえば、こちらも。

オープンカラーシャツともアリだと思います。

ラフな感じになって、オープンカラーシャツに敬遠していた方もこれなら入りやすいのではないか。

 

そして、こちら。

ワークシャツとも相性抜群です。

こちらの様にウォバッシュシャツと合わせてもアリですよね。

 

無地のショートパンツには、柄物のシャツは相性抜群です。

いつもと違った着こなしをしたいという時に、ミリタリーショートパンツを合わせてみるとガラリと雰囲気が変わりますよ。

ぜひ店頭でご覧になってみてくださいませ。

『ショートパンツ』

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co 

シュガーケーンライトのオープンカラーシャツ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのはこちら。

シュガーケーンライト SC37903

良質なワークウェアを手掛けるシュガーケーンの半袖シャツです。

開放的なオープンカラー(開襟)タイプで、ハワイアンシャツやボーリングシャツなどと似た雰囲気を持っています。

ジャガード織りで仕立てられたコットン生地。

チェッカーパターンの織柄が新鮮な雰囲気です。

ワークウェアを手掛けるブランドらしく、ボタンにはキャッツアイボタンが使用されています。

 

お次はこちら。

シュガーケーンライト SC37904

色の濃淡が徐々に変化するオンブレーチェック柄を採用。

生地はレーヨンとコットンの混紡生地です。

あえてポケットのみ柄の向きが変わっているのも特徴ですね。

こちらもボタンはキャッツアイボタンです。

 

どちらも、普段のシュガーケーンのイメージからすると大分カジュアルなテイストに仕上がっていますね。

普段のワークシャツなどとは一味違ったスタイルを味わえる『シュガーケーン オープンカラーシャツ』は非常にオススメです。

 

オープンカラーは襟元が大きく開く分、インナーやアクセサリーが際立ちます。

※ヘンリーネック・・・『グリーム 304

通常のクルーネックなどもいいですが、ヘンリーネックなどを合わせても格好いいです。

 

※シルバー・・・『アリゾナフリーダム トップ NO.129

オープンカラーなら一層アクセサリーの存在感も増しますよ。

 

おまけにオープンカラーのシャツをいくつかご紹介します。

まずはこちら。

フェローズ POG-107

米陸軍のユーティリティーシャツをベースにコットンリネンで仕立てられた一枚。

ジャガード織りによるストライプ状の織柄がさり気ないアクセントです。

 

最後はこちら。

ウエストライド オープンウインズシャツ

力織機で織り上げられたオリジナル生地で仕立てられています。

ボタンには黒蝶貝を使用するなど、生地や縫製、部材にまで拘り抜いた一枚です。

 

ハワイアンシャツでもない、ボーリングシャツでもない。

ワークシャツのディティールで制作されたオープンカラーシャツ。

今季はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!?

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

アリゾナフリーダムのシルバーアクセサリー

こんにちは、ザ・ウォーリアーズの甘太郎です。

 

今季、当店では改めてアリゾナフリーダムを強く打ち出している事は、既にご承知頂いている事と思います。

店内奥の一角に、同ブランドのコーナーが設営され、ブログなどの告知により多くの方から反響を頂いております。

以前からシルバーをお持ちだった方達も、改めて身に着け始めたりと盛り上がりを見せております。

そんな訳で僕もガッチリとシルバーを楽しもうと個人的にオーダーをさせて頂きました。

まずはこちら。

NO.22 70mm SVフェザーリング

定番のフェザーデザインのリングです。

一番存在感を感じる70mmをチョイスいたしました。

リングの裏側までしっかりと羽の表情が刻まれています。

 

続いてはこちらのネックレスです。

中心のトップ『NO.129 K18太陽神放射プレーンメタルトップ(大)

写真左側『NO.24 SV極小イーグルトップ

チェーン『小豆細チェーン 45cm

ブランドの定番モチーフとも言える太陽神を大きく配し、そこから延びる光を表した放射デザインのメタルトップ。

セカンドトップには、そんな太陽に最も近付ける存在、イーグルを配してみました。

更にフック『NO.14 唐草入りSフック』、『NO.56 メディスンホイール

を組み合わせました。

 

先程のメインのトップに合わせて同デザインが落とし込まれたリングもオーダー。

NO.79 K18太陽神放射印シェイプ甲丸リング

 

最後にもう一つリングです。

NO.14 K18コンチョリング』(写真手前)

写真奥にあるのが、入社当時から所有しているバングルです。

使い込んだ思い入れのある一品だったので、同デザインのリングをチョイスした次第でございます。

 

一通り揃ったのはいいのですが、洋服と一緒で他のデザインや組み合わせも気になってしまいます。

それぞれのモチーフに込められた意味や、その日の気分で付ける物をチョイスするのもおもしろいでしょうね。

ぜひ皆様も、洋服とともにアクセサリーを楽しみましょう。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

フェローズのハワイアンシャツ

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

先日、気になっていたこちらの映画を観に行ってきました。

ネット上では色々な評価がありますが、個人的には面白かったです。

映画を観ている間、どうしても脳裏に浮かんでしまったのが、フェローズの志村社長です。

志村社長は“スターウォーズファン”で、うちの社長も「話についていけないぐらい凄いんだ」と言っていたほどであります。

そんな志村社長の趣味を垣間見ることが出来るアイテムがこちらです。

スペースカデット

キャプテンフェロー

マーキュリー1961

スペース柄のハワイアンシャツを作らせたら右に出るものはいないというほど、クオリティー高いんですよね。

全てのデザイン画は、志村社長自ら描いているんです。

色使いやデザインの細かさは流石ですね。

隠れキャラで、フェローズのアイコンであるディゴ君が紛れていますよ。

 

他にも、志村社長自らデザインしたハワイアンシャツはこちら。

アイビーリーグ

シビルウォー

ヴィンテージハワイアンシャツを理解していないと描くことが難しいそうなんです。

細かいところまで考えられているんです。

例えばこちらは、柄の時代背景に合わせてボタンは猫目になっているんですよね。

 

そして、こんな柄も。

空神

屏風画でもおなじみの風神雷神がフェローズらしくアレンジされています。

雲の合間には、さり気なく‘匠’の文字が入っていたりと遊び心満点なんです。

 

そんなフェローズのハワイアンシャツには、こちらのショーツがお勧めです。

左から、『グリームのチノショーツ』、『ウエストライドのショーツ』、『フェローズのベイカーショーツ

トップスが柄物なので、無地のショートパンツを合わせると抜群ですね。

フェローズのハワイアンシャツは、ハワイアンシャツっぽくないデザインが魅力です。

柄シャツのような感覚で着用出来るので、ハワイアンシャツに抵抗があるという方も、とても着やすいんですよね。

ハワイアンシャツ初心者の方にぜひともおすすめです。

もちろん、ハワイアンシャツ好きの方にもご満足して頂けますよ。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

フェローズのハワイアンシャツ

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

レザーのブレスレット

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

半袖、ショートパンツの着こなしが多くなってきたこの時季に、ぜひ注目して頂きたいのが‘腕周り’です。

半袖で露出が多くなり、寂しくなる部分であります。

そこで、プラスして頂きたいのが、“アクセサリー”です。

身に着けるだけで、グッと印象が変わりますよ。

 

アクセサリーも様々ですが、本日はレザーアクセサリーをご紹介させて頂きます。

まずは、こちら。

オーパスのレザーブレス

シンプルなレザーのベルトに、スカルをモチーフにしたシルバーが付いたブレスレットです。

この丸いスカルの部分は、シルバーが使われているんですよね。

ここで留めるようになっていて、シンプルな中にスカルがさり気なくて格好良いんです。

あまり、腕を強調したくない方にお勧めです。

 

次はこちら。

ウエストライドのスダッズブレス

レザーブレスレットにスタッズがさり気なく打たれたレザーブレスレットです。

レザーの真ん中に大小のスタッヅが手打ちで施されています。

細目のレザーブレスなので、さり気なく付けたい方にお勧めです。

 

次はこちら。

ヴィンアンドエイジのスタッズブレス

こちらもレザーにスダッズが打たれたブレスレットです。

ヴィンアンドエイジは、スタッズをメインに様々なアイテムを手掛けているメーカーで、1人の職人が全て手作業で行われているんです。

手打ちで丁寧に作業されている証である裏側も、こんなにきれいに処理されています。

ブレスレットにボリューム感があるので、腕を強調させたい方にお勧めです。

 

次はこちら。

革蛸のスタッズブレス

同じくレザーにスタッズが施されたレザーブレスレットです。

こちらは今までのスタッズと違い間にレザーを挟み込んだデザインです。

スタッズとスタッズとの間隔も狭く、高度な技術が必要なんです。

裏側もきれいですね。

存在感があるスタッズブレスなので、1歩上を行きたい方にぜひともお勧めです。

 

最後にこちら。

オールドビーズのブレス

鹿紐にアンティークビーズを使用したブレスレットです。

ビーズの真ん中にはシルバーのコンチョが付いているので、ワンポイントとなっています。

 

単品で付けても良いですが、今までのレザーブレスとセットでしても格好良いですよ。

もちろんシルバーとの相性も抜群です。

 

腕周りが寂しくなるこれからの季節にアクセサリーを付けてみてはいかがでしょうか・・・

ワンポイントになって、着こなしをまとめてくれますよ。

シンプルな着こなしが多いという方には、ぜひともお勧めです。

アクセサリー

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ウエストライド レザーウエストバッグ入荷!

ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのはこちら。

ウエストライド ライディングウエストバッグ

入荷と共にすぐに売り切れになってしまったりと非常に好評なこのアイテム。

フロントにパデッドを施し、ホースハイドを使用。

使い込む程に茶芯部分が現れるので、ヴィンテージフリークの方には溜まらないアイテムですね。

本来のウエストバッグとしての使用はもちろん、ボディーバッグとしても使い勝手がいいです。

狙っていた方、気になっていた方は本当にお早めに!!

 

そして、そんな人気バッグの別バージョンも入荷して参りました!!

それがこちら。

ライディングウエストバッグ LTD

ホワイトとブラックの2トーンカラーが最高にカッコいい!

こちらのタイプはカウハイドを使用しています。

カッコ良さは外見だけではございません。

そのカッコ良さは内側までしっかりと作り込まれております。

ゼブラ柄のフェイクファーです!

普段決して見えない部分にも拘りを持つのは粋ですよね。

 

そんな人気バッグの入荷がございましたので、同じく当店人気のレザーウエストバッグをご紹介します。

まずはこちら。

ショット パデッドレザーウエストバッグ

同じ様にパデッドが施された、ショットの定番バッグです。

カウハイドを使用し、大きさも丁度いいです。

多目的に使えるストラップが設けられています。

内側にはチェック柄を配し、ニューヨーク発のブランドらしいセンスの良さも垣間見れますね。

 

お次はこちら。

ヴィン&エイジ レザーウエストバッグ

スエードとスムースレザーを組み合わせたカジュアルなデザイン。

シンプルなデザインですが、さり気ないスタッズワークもちょっとしたアクセントになっています。

 

最後はこちら。

ラングリッツレザーズ パデッドヒップハガー

キングオブレザーとも称されるラングリッツのレザーウエストバッグ。

特にこのパデッドウエストバッグはこのラングリッツが生み出したスタイル。

ボディー裏側にもパデッドが施されています。

70年を超えた歴史を持つ今もなお、一貫して大量生産は行わず、プライドと品質を守り抜く姿勢こそが、バイカーをはじめ世界中のレザー愛好家達が憧れる由縁とも言えます。

このバッグはそんな同ブランドの片鱗を垣間見れるアイテムの一つではないかと思います。

ウエストバッグと共に使える『ストラップキーパー』(写真左)や『Tストラップ』(写真右)も揃っております。

 

その使い勝手はもちろんですが、ファッションとしても重大な役割を担ってくれるバッグ。

軽装になる時季だからこそ、余計に気になるアイテムです。

詳しくは店頭にてご覧ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

シュガーケーンの半袖ウォバッシュシャツ

ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのはこちら。

シュガーケーンの半袖ワークシャツです。

シュガーケーン SC36267A

シュガーケーンが展開する「フィクションロマンス」シリーズの一枚になります。

フィクションロマンスはヴィンテージワークウェアをより一層意識した物作りが特徴のシリーズ。

こちらは同シリーズの定番ワークシャツです。

インディゴで染め上げられた生地を使い、抜染によってドットのストライプを表現したウォバッシュストライプ。

ボタンには白蝶貝の猫目ボタンが使用されております。

インディゴで染められているので、着用による経年変化も楽しめるのがまた嬉しいポイントです。

着こなしも選びません。

ショートパンツ・・・『ウエストライド フラップショーツ

この時季出番が多い、チノなどのベージュ系ショートパンツとの相性は抜群です。

 

ショートパンツ・・・『グリーム 253

夏らしい明るめな色合いのショートパンツにも合いますよ。

クセの無いデザインだからこそ、幅広いコーディネートが可能なんです。

 

合わせていくつか他のウォバッシュシャツをご紹介致します。 

まずはこちら。

シュガーケーン SC36670

こちらも先ほどと同じフィクションロマンスシリーズの定番シャツ。

染めの手法は同じですが、こちらはポルカドットと呼ばれる細かいドット柄になっております。

柄が少し変わっただけで、一気にカジュアルな雰囲気に様変わりしています。

ウォバッシュストライプ同様に経年変化が味わえます。

 

お次はこちら。

フェローズ 750WSS-W

こちらも細かいドット柄が特徴。

フロントは左右非対称のガチャポケで、チンストの無いデザイン。

主要部分の縫製にはトリプルステッチを施すなど、細かいディティールもバッチリです。

 

最後はこちら。

シュガーケーン SC37275

本日、最初にご紹介したウォバッシュシャツにホワイトバージョンです。

こちらはウォバッシュと言ってもプリント柄となっています。

プリントにより、ホワイトの生地に黒いドットのストライプを施し、ホワイトウォバッシュとなっています。

先ほどは白蝶貝でしたが、こちらは黒蝶貝のボタンに変更されています。

 

秋冬だけでなく、夏も快適に、そして格好良く楽しめる半袖ウォバッシュシャツ。

詳しくは店頭にてご覧ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

北斎のハワイアンシャツ揃いました!

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

梅雨も明け、ハワイアンシャツの季節がやって来ました。

いよいよ最も似合う季節ですね。

そんな時期に合わせて、昨年大好評であった北斎のハワイアンシャツが入荷して参りました!

日本を代表する芸術家“葛飾北斎”の作品を、サンサーフがハワイアンシャツに落とし込み再現しています。

 

今年の目玉は、名作’冨嶽三十六景シリーズ’の中の一つである、通称“赤富士”です。

凱風快晴

絵画を知らない方でも1度は見たことがあるんじゃないでしょうか!?

赤く染まった富士が印象的で、数ある北斎の作品の代表作の一つですね。

少しづつ夜が明けていく様を表現し、空と富士のグラデーションが凄く綺麗に再現されています。

 

そして、今年のもう一つの作品がこちら。

忠臣蔵討入

北斎の作品というと、風景画と思いますが、実は忠臣蔵を描いた作品も多いんですよね。

その中の一つがこちらで、北斎が47歳の時に出版した“仮名手本忠臣蔵シリーズ”の1図です。

赤穂浪士たちが門を打ち破ろうとしている様など、細かなところまで再現されているんです。

 

そして、昨年大好評だったこちらも再販されましたよ。

神奈川沖浪裏

こちらも北斎の作品を語る上では、外せない作品ですね。

ダイナミックに表現された波の様子、そして奥に見える富士の構図が、世界的にも称された名作です。

細かな波しぶきと、空の淡い色合いまで、こちらも作品と同じく再現されたております。

 

どのハワインアンシャツも、北斎の作品を敬意称して、隅々まで忠実に再現されているんです。

例えば、こちら。

作品でインディゴを使用しているのに合わせて、こちらのハワインアンシャツにもインディゴが用いられているんです。

藍捺染という高度な技術を要し、ハワインアンシャツには珍しい方法なんです。

空の濃淡と、版木の木目まで細かく表現されているんですよ。

 

こちらも赤く染まった富士を表現しているのですが、山頂に向かって徐々に色が濃くなるようになっています。

こちらにも版木の木目まで表現しています。

熟練の職人が1柄1柄手捺染(ハンドプリント)して成し得た作品です。

もちろん縫製も抜群で、フロントの合わせは柄合わせされています!

 

雪の柔らかさ、薄墨で表現された夜空、赤穂浪士の細かな部分まで作品と同じく再現されています。 

繊細な柄、色鮮やかな多色使いを、ハワイアンシャツの中に表現するのは至難な技なんですよ。

細かいところまで再現されているのは、数々のハワイアンシャツを手掛け続けてきたサンサーフだから実現できたのだと思います。

 

ハワイアンシャツの枠を超えた芸術品で、コレクション心をくすぐられてしまいますね。

三者三様でどれも捨てがたいんです。

ぜひ、この夏の着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか・・・

サンサーフ×北斎のハワイアンシャツ

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

アリゾナフリーダムのペンダントトップ

ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのは大人気のアリゾナフリーダムシルバーペンダントトップです。

まずはこちら。

アリゾナフリーダム NO.21

矢尻をモチーフに作られた一品。

ボリュームがあり、重厚感があります。

矢尻の凹凸感などもしっかりと表現され、太陽神と唐草があしらわれています。

フェザーなどのネイティブ系デザインの中でも非常に人気です。

 

お次はこちら。

アリゾナフリーダム NO.16(大)

こちらは熊の爪をモチーフとした一品。

ネイティブアメリカンにとって熊の足は「リーダーシップ」「権威」の象徴とされました。

先ほどの矢尻同様にボリューム感がありシンプルに単品付けでも充分に存在感を与えてくれます。

 

ネイティブ系の定番「フェザー」などとは印象の違うデザインが魅力のシルバートップたちです。

 

この他にもいくつかオススメのシルバートップをご紹介します。

アリゾナフリーダム NO.59

枠で囲まれたクロスに百合のモチーフをあしらったペンダントトップ。

ハードな印象で、ゴシック調なデザインが魅力です。

 

最後はアリゾナフリーダムではなく、ハワイアンジュエリーです。

プアラニ P832

こちらは釣り針をモチーフとしたハワイアンジュエリーの王道的なデザインの一つ。

このフックは「幸せを吊り上げる」という意味があり、ネイティブ系のジュエリー同様に多くの方に愛用されています。

 

ここにご紹介したトップはどれも単品で使用しても十分存在感のあるアイテムです。

シャツ:『ウエストライド SNAP WORK SS SHIRTS

Tシャツ:『デルボマーズ&CO DPT

 

シャツ:『サンサーフ SS35067

Tシャツ『グリーム 306

 

存在感のあるトップは首元にインパクトを与えてくれてオススメです。

単品でも良し、組み合わせても良し。

ぜひともお試しください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

フェローズのウォバッシュショートパンツ

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

フェローズのウォバッシュショートパンツ

人気のウォバッシュストライプ生地を使用したショートパンツバージョンです。

 

インディゴ染めした生地に、ドットを線状につないでストライプに抜染したこちら。

点の一つ一つが抜染で描かれているので、微妙に表情が違うんですよね。

ウォバッシュ生地は、100年以上前に開発された生地なんですよ。

当時は汚れが目立たないとしてワークウエアの素材として好まれていたんですよね。

今では、クラシックでお洒落な印象がして、アメカジの業界では欠かせない生地となっています。

 

そんな生地を用いて、フェローズよりショートパンツがリリースされました。

ウォバッシュ生地を使用すると、ペインターパンツで製作してくるメーカーが多い中、トラウザースタイプで製作されています。

フロントはウォッチポケットと、サイドのポケットのみとすっきりしたデザイン。

バックも2つのヒップポケットのみとシンプルに仕上げられています。

そのため、幅広い着こなしを楽しんで頂けるショートパンツになっていますよ。

 

そんなパンツには、こちらがピッタリです。

“白いシャツ”です。

左から『グリームのシャンブレーシャツ』、『バズリクソンズのシャンブレーシャツ』、『サーフアピッグのボタンダウンシャツ

ウォバッシュ生地もインディゴに色の抜染が使われているほど、“白”との相性は抜群です!!!

白いシャツは何を合わせても鉄板ですもんね。

 

ワークスタイルに着こなす場合はこちら。

シャンブレーシャツに、ベースボールキャップでラフにし、足元はワークブーツを合わせるといいのではないでしょうか・・・

 

次は、真逆で硬派な着こなしにするならこちら。

ボタンダウンシャツに、ハット、そして足元は敢えてモカローファーを合わせてみました。

足元は夏らしく、シューズを合わせるとカジュアルになるのではないでしょうか・・・

左から『ウエアハウスのデッキシューズ』、『グリームのスニーカー』、『レインボーサンダルのモカローファー』、『グリームのローファー

これからの時季だからこそ楽しめるシューズですよ。

 

他にも白いシャツは、こんなショートパンツにも相性抜群です。

フェローズの小紋柄ショートパンツ

チノショーツをベースに、ドラゴンとタイガーが刺繍されたショートパンツです。

2つの柄が所々に刺繍されていてアクセントになっています。

間違いなく白いシャツとも相性抜群です。

 

それからこちら。

左側・・・『ウエストライドのタイガーカモショーツ』、『フェローズのダックハンターカモショーツ

カモ柄のショーツは夏にピッタリなアイテムです。

カモ柄に抵抗がある方でもショートパンツなら穿きやすいく、しかも様になります。

もちろん、白いシャツとも相性抜群です!!

 

柄物のショートパンツを、この夏の着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか・・・

いつもシンプルな着こなしが多いという方には、ぜひとも穿いて頂きたいですね。

白いシャツは、何にでも合わせやすいので、何枚持っていても助かるアイテムです。

ぜひ店頭で試してみてくださいませ。

ショートパンツ

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

バズリクソンズ、フェローズなどのホワイトシャンブレーシャツ

ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのはホワイトカラーのシャンブレーシャツです。

シャンブレーというと定番のブルーシャンブレーが真っ先に浮かびますよね。

写真左:『グリーム 618

   右:『フェローズ 750WSS

アメリカンカジュアルの定番アイテムの一つと言っても過言ではない、ブルーシャンブレーのシャツ。

半袖、長袖を問わずマストなこのシャンブレーアイテムの中で昨今、徐々に人気を集めているのがホワイトカラーのシャンブレーシャツです。

まずはこちらから。

バズリクソンズ BR35857

シンプルなデザインと爽やかなホワイトカラーが魅力です。

ザラ感の強いシャンブレー生地を使用し、縫製は巻縫いのダブルステッチ。

ボタンなども白で統一されています。

 

続いてはこちら。

フェローズ 750WSS

フェローズらしいスタイリッシュなシルエットに仕上がった一枚。

このホワイトカラーに関してはコットンリネンで仕立てられているのが特徴です。

スタイリッシュなシルエットとは裏腹に、左右非対称なガチャポケや、トリプルステッチなどワークシャツとしてのディティールも存分に詰め込まれております。

ボタンとステッチカラーを合わせているのもおもしろいですね。

 

最後はこちら。

グリーム 618

各部縫製にはトリプルステッチで仕立てられ、ボタンにはメタルボタンを使用するなど王道のシャンブレーワークシャツといった一枚。

ですが・・・通常のシャンブレーではなく、ネップ糸を織り交ぜた特徴的な一枚。

シャンブレーはシャンブレーでも、ちょっとした遊び心を感じる事が出来ます。

 

それぞれ魅力の違う、ホワイトシャンブレーシャツたち。

夏のお供にいかがでしょうか?

 

余談ですが、白地なのでインナーが少々透けます。

プリントTなどはちょっと柄が透けて見えてしまうのも、あまりいい印象ではないので無地のものがオススメですよ。

写真左:『デルボマーズ&Co.  DPT

   右:『グリーム 304

色で遊んだり、首元に特徴のあるタイプなんかがオススメです。

シャツに合わせてぜひお試しくださいね。

 

更に詳しくは店頭にてご覧ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ラングリッツレザーズのウエストバッグをはじめとするレザーバッグ

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

季節的なことも手伝ってか、このところバッグをお求めになる方が非常に多くなっております。

スマホやタバコ等を入れたり、最近ではお財布をバッグに入れて歩く方が増えてきました。

ポケットが膨らんでいるよりも、すっきりしていた方が、全体のバランスを考えバッグを持っていた方が格好良いですもんね。

 

そこで、本日は‘バッグ’をご紹介させて頂きます。

バッグの中でも、革好きが多いお客様のために今回は"レザーバッグ”を集めてみました!

まずは、こちら!

ラングリッツレザーズのウエストバッグ

世界中から愛されているレザージャケットブランドのラングリッツレザーズ。

どこよりも早くレザー製のウエストバッグを手掛けていた元祖で、ラングリッツの中でも非常に人気のバッグなんです。

レザージャケットと同じレザーを用いた贅沢な作りとなっています。

 

同じくラングリッツレザーズからこちら。

ワンショルダーバッグ

その名の通り、肩から掛けられるワンショルダータイプです。

ウエストバッグより少し大きめのサイズなので、荷物が多い時でも安心です。

フロントポケットに施されたパデッドのデザインがワンポイントとなっていて格好良いですね。

 

次はこちら。

ウエストライドのショルダーバッグ

こちらはウエストライドのバナナ型のショルダーバッグです。

機能性を重視して作られれているため、細かな配慮がうれしい仕様となっています。

普段使いはもちろんのこと、様々なシーンで愛用できるように考えられたバッグです。

 

次はこちら。

ショットのショルダーバッグ

こちらも同じくバナナ型のショルダーバッグです。

ショットのライダースジャケットを彷彿させるデザインを取り入れたシンプルなバッグです。

A-4ファイルがすっぽり入る大きさなど、実用性を加味して作られています。

 

次はこちら。

バズリクソンズのパイロットナビゲーションキットバッグ

ミリタリー好きの方に是非とも持って頂きたいレアなバッグです。

航行用器具や地図、筆記用具等を収納するために、パイロットやナビゲーターに支給されたバッグなんです。

当時支給されていたバッグを再現したこちらは、ハンドル付きなのでバッグとしても申し分なく愛用して頂けます。

他にはないデザインが格好良いですね。

 

最後はこちら。

プラウのレザーバッグ

今までのバッグと一変し、こちらはシンプルなデザインと使いやすい形が特徴のオールレザーのバッグです。

バッグ部分(本体)には、アメリカ製のオイルがたっぷり含まれたステアハイドを使用し、ハンドル部分はイギリス製のサドルレザーを使用した贅沢な仕様となっています。

服装を選ばずに幅広いスタイルに合わせられ、普段使いはもちろんのこと、ビジネスシーンでも愛用頂けますよ。

使い込めば使うほど馴染み愛着が湧いてくるバッグです。

 

と、様々なレザーバッグをご用意させて頂いております。

レザーバッグは、革小物と一緒で使い込む程に馴染み、愛着が沸くのが魅力ですね。

着こなしのアクセントとしてとても重要なアイテムです。

シンプルな着こなしが多いという方、是非ともこの機会に愛用してみてはいかがでしょうか・・・

バッグ

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

お買い得?シルバー

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです!


本日は、ちょっと、お買い得?なアイテムをご紹介したいと思います。
と言いますのも、70坪を誇るザ・ウォーリアーズには様々なアイテムが陳列されています。


それらの商品は私達スタッフは、勿論、認識していますが先日とあるお客様が「こんな物もあるんだぁ」と感心されていた事がありました。
それがこちらのシルバーなのです!

このシルバー、実はお値段がなんと、1,000円台です!


何でこんなに安いのかと言いますと・・・
このシルバー、彼是20数年前に仕入れた物なのです!


ご存知の様に銀の相場は金に比例すると云われています。


このシルバーリングは当店が誕生する前、姉妹店のデルボマーズが古着屋だった頃に仕入れたものなのです。
古着主体の店舗ですから、「格好良く値ごろ感のある雑貨」を仕入れる事に特化してしていたとうちの社長が言っていましたが、このシルバーは正にその時代の物なのです。


その後、現在のスタイルコンセプトに変わった事により、お蔵入りとなった様々なアイテムに再びスポットを当てる為にハワイアンジュエリーのコーナーに陳列させて頂いています。


因みに、このシルバーを仕入れた時の金の相場はグラム当たり1,000円前後です。 今は5,000円前後しますから5倍近く値上がったことになります。


しかし、当店では相場に合わせた値上げはしていない為、当時の価格のままで販売している為、非常にお得?なのではと思い、ご紹介させて頂く事になりました。


他にもご覧の様なシルバーがありますが、これはほんの一部です!

半袖となった腕周り、軽装となった首周りに合わせてみても良いのではないでしょうか?

始めてジュエリーを付ける人、ちょっとしたプレゼントに最適ではないでしょうか?

ご覧頂いた瞬間、「マジ?この値段!」と思って頂ける筈ですよ!

ぜひ、チェックしてみて下さいね!


ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/theewarriors
オーナーブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

サンサーフ×北斎のハワイアンシャツ

ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのはこちらです。

日本の誇る“巨匠”葛飾北斎の作品をフューチャーしたハワイアンシャツです。

まずはこちら。

サンサーフ×北斎 「凱風快晴」 SS37917

「凱風快晴(がいふうかいせい)」は北斎の代表作「冨嶽三十六景」の内の一つです。

通称「赤富士」とも呼ばれ、夏から秋の早朝、朝日を浴びて赤く染まる富士山を描いたと言われています。

夜が明け、朝日が昇り、空と山肌を染めていく様を見事なグラデーションで表現した作品です。

空の青と、山の赤のコントラストも魅力です。

シャツの表面をよく見ると、柄の中に薄い筋の様なものが見えます。

これは版の木目までも表現した証です。

正に、「着る芸術」と呼べるのではないでしょうか。

 

続いてはこちら。

サンサーフ×北斎 「忠臣蔵討入」 SS37918

大石内蔵助をはじめとする四十七士による、吉良上野介邸への討ち入り。

この出来事と不思議な縁を持つ葛飾北斎は、好んで忠臣蔵を題材とした作品を手掛けたそうです。

吉良邸討ち入りの瞬間を描写した作品を一旦バラし、シャツ全体に散りばめています。

 

海外の画家たちにまで影響を与え、生涯に渡り意欲的に作品を生み出し続けた葛飾北斎。

そんな彼の作品を身近に感じることの出来るコレクタブルなアイテムたちです。

ハワイアンシャツ好きな方はもちろん、そうでない方にもオススメですよ。

詳しくは店頭にてご覧ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

サンサーフ×北斎

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co