ザ・ウォーリアーズブログ

969

バズリクソンズのピンナップガールたち

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

ピンナップガール。

レザーをはじめとするフライトジャケットなどのカスタムで多く見られるペイントですね。

色香漂う魅力的な女性たちの姿が描かれています。

かつては恋人や雑誌の写真、切り抜きから始まり、機体のノーズアートやジャケットへペイントされるようになっていったこの女性像は兵士たちの心の支えでありお守りでした。

そんなピンナップガールをジャケットでなくとも楽しめるアイテムたちを本日はご紹介致します。

 

バズリクソンズ ピンナップガールプリントロンT  BR67459

アンカーマークに寄り添うような構図でデザインされた一枚。

 

バズリクソンズ ピンナップガールプリントロンT  BR67781

左右に伸びるウイングマークに腕を預けた様なデザインです。

 

バズリクソンズ ピンナップガールプリントロンT BR67782

非常にシンプルな構図ですが、逆にピンナップガールの存在感が協調されている様に感じます。

ロンT以外にもまだございますよ!

バズリクソンズ ピンナップガールプリントスウェット BR67129

 

バズリクソンズ ピンナップガールプリントスウェット BR67456

 

活躍はもう少し後ですがスウェットにもピンナップガールのシリーズが存在します。

因みにですが、それぞれロンTとスウェットで最後にご紹介したアイテムは実は描かれている女性が一緒なんです。

背景が違うだけで全くの別物に見えます。

全て背中側の写真のみでしたが、フロントにもそれぞれワンポイントでプリントがデザインされております。

どれをとっても同じものはございませんので、コレクション性の強いアイテムです。

兵士たちの幸運の女神「ピンナップガール」ぜひ皆さんもお守りにしてみてはいかがでしょうか!?

ピンナップガールアイテム

 

 

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

LEEのレディースとキッズ!

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

ザ・ウォーリアーズではメンズをはじめ、レディースやキッズも取り扱いさせて頂いております。

ラインナップとしては、“男性目線から彼女や奥様、そしてお子様に着て頂きたいアイテム”をテーマに展開させて頂いております。

同じアメカジを着てもらえたら!?、興味が出てきた!?というきっかけや、プレゼントとしても最適なアイテムを中心にしています。

そんなレディースとキッズコーナーから、この秋にお勧めなアイテムをご紹介させて頂きます。

 

まずはこちら。

左・・・『レディースウエスタンシャツ』、右・・・『キッズウエスタンシャツ

ウエスタンシャツを始めとするシャツは、ネルシャツやデニム等をラインナップしております。

丁度今の時季にピッタリなアイテムですよ。

 

次はこちら。

左・・・『レディースデニムジャケット』、右・・・『キッズデニムジャケット

Gジャンは時代に関係なく永遠の定番アイテムですね。

1枚は持っておきたいそんな存在です。

 

そしてこんなアイテムも・・・

左・・・『レディースニットキャップ』、右・・・『キッズニットキャップ

ニットキャップ』左・・・レディース、右・・・キッズ

人気のニットキャップは、プレゼントにピッタリなアイテムです。

お子様がいるご家庭はお揃いでプレゼントすると喜ばれますよ。

 

そしてこちらも。

ベースボールキャップ』左・・・レディース、右・・・キッズ

男女問わずに支持されているベースボールキャップ、女性やお子さんが被ると一段と可愛いんですよね。

 

と、いうイメージで店内には帽子からパンツ、そしてバッグと様々なアイテムをご用意させて頂いております。

アメカジに興味を持っている彼女や奥様、そしてお子様にいかがでしょうか・・・

突然のプレゼントに喜んでくれること間違いなしです!

そして、秋冬物のおねだりもご理解してくれるかもしれませんよ!・・・?

アメカジをするきっかけになって頂ければ幸いです。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

レディース

キッズ

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

 

カバーオール!

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

本日はこちらをご紹介させて頂きます。

カバーオール』です。

ワークウエアはを代表するジャケットであるカバーオール。

作業に適したジャケットとして作られているため、動きやすさとタフな作り込みをしたジャケットであります。

そして、作業効率を良くするために沢山のポケットが設けられているのも特徴的であります。

そんなカバーオールも様々存在し、幅広い層から支持されているジャケットです。

本日はその1部ご紹介させて頂きます。

 

まずはこちら。

デニムカバーオール

カーバオールと言えばデニム生地が思い描くのではないでしょうか。

タフな生地として採用されたデニム地。

ジーンズ同様に色落ちをしてくるのも楽しみの一つですね。

 

次はこちら。

ショート丈のカバーオール

カバーオールはロング丈のイメージがありますが、ショート丈のカバーオールも存在しています。

丈が短い分、よりカジュアルな着こなしを楽しんで頂けます。

背中にはチェーン刺繍が施されていて、後ろ姿も格好良良いんです。

 

次はこちら。

ガーデニングジャケット

ガーデニングをする際に着用していたワークジャケットです。

大きなポケットが特徴で、作業効率を考えられた仕様が至る所に採用されています。

襟が小振りなので開襟にするとテーラードな雰囲気となり、襟を立ててスナップボタンを閉じれば防寒になる仕様となっています。

 

次はこちら。

ドビーストライプのカバーオール

プリントではなく地紋柄を織り上げた生地を採用して作られたカバーオールです。

ネイティブアメリカンのブランケットをイメージてデザインしているので、コンチョタイプのボタンが使われています。

今までのカバーオールとは違って野暮ったさが軽減された格好良いジャケットです。

 

カバーオール初心者の方にはこちらがおススメです。

 

フィリックスのデニムカバーオール

良心的な価格が魅力のこちらのヒューストーンのカバーオール。

ワークウエアをベースに仕上げ、左胸に“Felix”のチェーン刺繍が施されています。

そして、ミリタリー好きにはこちら。 

フィリックスのヘリンボーンカバーオール

海兵隊のワークジャケットをベースに仕上げられているので仕様が異なります。

背中にはフィリックスのプリントが施されていますよ。

 

と、カバーオールも様々存在し、どれも魅力たっぷりです。

カバーオール

カバーオールは野暮ったくも上品にも着こなせる、幅広く着こなしを楽しめるジャケットであります。

これからの時季に着る機会が多いシャツとの相性も抜群ですよ。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co 

B-10フライトジャケット!

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

秋の気配を感じた時期から、当店ではこちらのコーナーが熱くなっています。

アメカジ好きと言ったら、こちらのジャケット達は外せないアイテムですよね?!

色々なタイプのジャケットが存在しますが、その中からこちらをご紹介させて頂きます。

B-10』です。

フライトジャケットを語る上で欠かすことが出来ないジャケットの1つであるこちら。

需要が増えることによって、革の供給が追い付かなくなることを懸念して開発された画期的なジャケットとして作られたB-10は、歴史的にも重要な存在なんですよね。

そして、そのデザインの格好良さが魅力で、アメカジ好きなら1度は着てみたいジャケットであります。

 

特徴を軽くご紹介すると、アウターシェルはコットン素材が用いれられ、襟にムートンのボアがついています。

それから、内側のライニングには、アルパカパイルを付けて防寒力を高めています。

袖とウエスト部分にウールのリブが備えて、暖かさを外に逃げないようにしていますよ。

(他にも特徴がありますが、詳しくは店頭で・・・)

B-10の魅力は、タイトなシルエットと、ボアのバランスとかが絶妙で格好良いんですよね。

 

そんなB-10にもカスタムモデルが存在し、そちらも格好良いんですよ。

まずはこちら。

フライングタイガースカスタムモデル

フライトジャケットの中でも人気の高いフライングタイガースモデル。

部隊章に描かれている虎が通常黄色ですが、こちらは唯一の赤虎バージョンとなります。

 

そして、こちら。

 

フライングタイガースフルカスタムモデル』 

レザーパッチとハンドペイントが施された贅沢な仕様です。

左胸の部隊章と左右の章にもレザーが用いられ、バックにもハンドペイントが施されています。

 

そして、こんなB-10もありますよ。

フェローズのシビリアンモデル』です。

ムラ感のあるアウターシェルが特徴的なB-10です。

細部にカモ柄の生地が使用していたり、ミックスウールリブが使われている点が魅力なんです。

 

そして、こちらをベースにカスタムされたモデルがこちら。

カスタムモデル

左胸にレザーネームと部隊章のパッチが付いています。

ジャケットの雰囲気に合わせてパッチが敢えて味が出た仕様となっています。

 

アメカジ好きなら1度は着てみたいジャケットの1つであるB-10。

この画期的なデザインと武骨さが格好良いんですよね。

B-10

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ラグランスリーブのベースボールTシャツ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのは一枚で着てカッコいいラグランスリーブのベースボールTシャツです。

セットインスリーブなどと比べアームホールの部分にゆとりを感じるものが多いのでインナーで使うよりもいっそメインのアイテムとしての方が使い易いです。

まずはこちらから。

フェローズ SBT1

フェローズ BBT1

それぞれレーベルを使い分けてロデオをしているデザインはフェローズ、モータスポーツ系のデザインにはバンブルビーのタグが付いています。

どちらもクセの無いデザインでカジュアルなコーディネートには最適です。

お次はこちら。

ウエストライド アンダーT 17-01

同ブランドのTシャツ同様に丸胴のボディーを再度で一旦割り再構築するという手間と拘りの詰まった一枚。

丸胴特有の捩れなどを防ぎ、非常に着易い一枚。

 

フロント同様のプリントがバックにもデザインされています。

続いてはこちら。

ラングリッツレザーズ BBT-A

今年は70周年のアニバーサリーイヤーを迎えているラングリッツレザーズのベースボールTです。

一番のスタンダードデザインがあしらわれた一枚。

背中には大きくブランドロゴがデザインされております。

同じモータスポーツ系ではこんなデザインもございます。

BELL ベースボールT

ホワイトとレッドの組み合わせがカッコいい一枚。

ジーンズとの相性は抜群ですね!

暖かい日ももう少し続きそうな予感もしますが、気持ちも装いも秋冬仕様に変えていきましょう。

ラグランタイプのベースボールT。

これからの時季のお供にいかがでしょうか?

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

気軽なジャージ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日はこの時季に大活躍のジャージをご紹介したいと思います。

まずはこちら。

フェローズ CWJ1

フロントにワンポイント、袖にも控えめなプリントが入ります。

何より特徴的なのが背中一面に大きくプリントされたスカルマーク。

あえてボディーと同系色でデザインされているのもミソです。

各国で活躍していた戦闘機、F-4 通称「ファントムⅡ」がモチーフになっております。

続いてはこちら。

ステュディオ・ダ・ルチザン 9700

9840

 

9879

それぞれ胸と背中に刺繍が施されております。

どれも違ったデザインですが、ブランドのアイコン的な柄なので飽きない魅力がありますね。

次にご紹介するのもキャラクターが際立つこちら!

ヒューストン フィリックスジャージ FX2094

FX2095

大人気キャラクターのフィリックスがデザインされたジャージ。

コチラもダ・ルチザン同様、刺繍が施されています。

2つともハワイを満喫するフィリックスがデザインされております。

ジャケットでは少し重い、でも何か羽織りたいというときに非常に便利なジャージ。

ご紹介した以外にも様々なデザインをご用意しておりますので、ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

シャツ感覚で羽織れるジャケット!

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

昨日から急に肌寒くなり、長袖シャツ等を着て来店してくれる方が多くなりました。

9月も後半になり、いよいよ長袖が似合う季節になりましたね。

そこで、本日はこの時季にピッタリなこちらをご紹介させて頂きます。

シャツ感覚で羽織って頂けるジャケットです。

こちらは、裏地等がなく1枚仕立てになっているので、Tシャツの上に気軽に羽織って頂けます。

ジャケットは羽織るだけで様になるので、ラフに着こなしたい方には持って来いのアイテムなんですよね。

 

まずは、こちら。

フェローズのUSMCユーティリティジャケット

米海兵隊にて使用されていたワークジャケットをフェローズらしくデザインしたジャケットです。

刺繍が施されていたり、ボタンが敢えて不揃いになっています。

Gジャン感覚で気楽に羽織れるジャケットです。

 

次はこちら。

ウエストライドのウィンドミルジャケット

1930年代にみられるスポーツジャケットをベースにウエストライドらしく仕上げたジャケットです。

2色の糸を撚って仕上げてた撚り杢のデニム生地を使用しています。

デニムとはまた一味違った表情を見せてくれますよ。

プリントや刺繍等がないシンプルなジャケットなので、渋めに着たい方にお勧めなジャケットです。

 

そして、こちら。

グリームのドリズラージャケット

1960年代頃、アメリカで多くの人々に愛用されたジャケットをモチーフにしたジャケットです。

コットンレーヨン素材が使用されているので、とても着やすくなっています。

Tシャツの上はもちろんのこと、シャツの上に羽織っても様になるジャケットです。

 

そして、最後にこちら。

フェローズのワークジャケット

ワークウエアのガーデニングジャケットをベースに、フェローズらしく仕上げたジャケットです。

多機能のポケットがワンポイントとなっていたり、ワークウエアならではのタフな作りが魅力です。

ポケットは胸の内ポケットも合わせると、全部で7つあるんです。

そんな多機能な作りなのに、重くならないデザインとなっているので、気軽に羽織れるようになっています。

ライトな素材なのでラフにジャケットを着たい方にお勧めです。

しかも、良心的なプライスとなっているの点も魅力なんですよね。

 

本日のような気候にはピッタリのジャケットです。

こちらをTシャツの上に羽織るだけで、一段と格好良くなってくれますよ。

フェローズのUSMCユーティリティジャケット

ウエストライドのウィンドミルジャケット

グリームのドリズラージャケット

フェローズのワークジャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

 

タンカースジャケット

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのはタンカースジャケットです。

スタイリッシュなどという言葉とは程遠い男らしさの詰まったシルエット。

幾多もの種類が存在するミリタリージャケットの中において、銀幕の中で度々目にすることが出来る数少ないジャケットの一つかと思います。

そんなタンカースジャケットを集めてみました。

左:ヒューストン 5B-1

右:バズリクソンズ BR10994

最初にご紹介するのは定番中の定番、シンプルなプレーンタイプです。

後期型と言われるスラッシュポケットタイプ。

ヒューストンは本来のウールライニングではなくアクリルのライニングにすることでコストを抑え、着易さと低価格を実現させております。

対してバズリクソンズはミルスペックに基づきウールのライニングや随所に拘りが詰まった一着です。

続いてはカスタムモデル。

 

バズリクソンズ BR13899

フロントの大きなパッチと背中にはハンドペイントによる部隊の愛称「SKY TRAIN」が描かれております。

本来は陸軍の戦車乗員用のものですが、実際には航空隊兵士でも着用されたものもあるそうです。

このカスタムモデルは正にその航空隊が着用したもの。

派手過ぎないカスタムで普段プレーンばかりの方にもオススメです。

お次はこちら。

左:ヒューストン 5B-FR

右:バズリクソンズ BR13113

まだまだ記憶に新しい映画「フューリー」の劇中でブラッド・ピット演じるウォー・ダディーが着用していたタンカースと同じカスタムです。

左袖には第2機甲部隊章、両袖に2等軍曹の階級章があしらわれております。

合わせて特徴的なのは前期型と言われるパッチポケットの仕様だということです。

 

最後に変わり種のタンカースジャケットをご紹介致します。

左:バズリクソンズ ウィリアム・ギブソンモデル タンカース BR11459

右:フェローズ ブルータンカース

密かな人気のウィリアム・ギブソンモデルはボディーはもちろん各所のリブも黒に統一されたモデル。

通常のモデルよりも少しキレイなシルエットに仕上げられております。

そしてフェローズのブルータンカース。

エアフォースブルーを彷彿とさせる濃いブルーのナイロン生地とライニングの赤いキルティングのコントラストがカッコいい一枚。

本来のタンカースにはない着易さも魅力の一つです。

 

ブランドごとにそれぞれの拘り、カスタムが楽しめます。

ぜひお気に入りに一枚を手に入れて下さい!

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

デニムジャケット 2nd

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介するのは通称「2nd」タイプのデニムジャケットです。

おおよそ1950年代から1960年代に掛けて手掛けられたリーバイスのデニムジャケット 507XX。

フロント左右に並ぶ2つのポケットとその間を走るプリーツが特徴的です。

製造された約10年間の間にジーンズ同様、パッチも革から紙に変換があったりと細かい仕様の変更点などが奥深いジャケットでもあります。

そんな2ndタイプのデニムジャケットを各ブランド別でご紹介致します。

シュガーケーン SC11953

50,60年代ということもあっていい具合に野暮ったさが残ったスタイリング。

パッチも革パッチの仕様なので初期の2ndタイプといったイメージで楽しめる一着。

1万円台という価格も魅力の一つ。

フェローズ 407J-SW

先ほどのシュガーケーンに対してこちらのフェローズはスッキリとしたシルエットで野暮ったさを感じさせません。

パッチは紙パッチを使用しており、後期の2ndといった印象です。

DelBombers & CO. 1962XX

そして当店オリジナルブランドの1962XX。

オリジナルのXX生地を使用して仕立てた一着。

品番からも読み取れる60年代をイメージしたスタイリッシュなシルエットが特徴。

あえてパッチは革を選択しております。

ショップオリジナルだからこそ実現出来た理想のジャケットです。

 

最後にレディースのデニムジャケットもご紹介。

ジャパンブルー JBJKL1064

本格的な2ndタイプのデザインですが女性らしいスタイリングで楽しめる一着。

女性の方はもちろんですが、男性のお客様には彼女さん、奥様へのプレゼントとしてオススメです。

 

ヴィンテージのそれと同じ様に各社それぞれの特徴を持つデニムジャケット

Tシャツ、ロンT、シャツなどインナー次第で着用期間が長いのも非常に魅力です。

ぜひお試しくださいませ。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ボーダーロンT!

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

本日はこちらをご紹介させて頂きます。

ボーダーロンT』です。

今では、どのジャンルのファッションでも取り入れられているボーダー柄。

アメカジのジャンルでも欠かせないアイテムであります。

そんなボーダー柄のロンTを、今シーズンは豊富に揃えてみました

 

まずは、こちら。

ウエストライドのボーダーロンT

ウエストライドの代表作の一つでもあるこちらのロンTは、毎シーズン好評のアイテムです。

ヘビーウエイトな生地で少しザラ感があるのが特徴的です。

 

次はこちら。

ショットのボーダーロンT

左胸にポケットが配置されたカジュアル感のあるロンTです。

ポケット口には「SCHOTT N.Y.C.」の刺繍が施され、裾にはロゴ入りのタグがワンポイントとなっています。

 

そして、こちら。

フェローズのボーダーロンT

先の両社に比べて、袖とネック部分をオフホワイトにしているので、よりカジュアル感があるロンTです。

袖口のリブ先にはダブルのラインが施されていて、さり気なくワンポイントとなっていますね。

 

ボーダーをより身近に着て頂くならこちら。

アヴィレックスのボーダーロンT』です。

ボーダーのピッチが細かいので、よりカジュアルで着回しが効くロンTです。

袖口にリブがないので、よりカジュアル感がありますね。

そして、こちらは七分袖も展開されています。

アヴィレックスの七分袖ボーダーロンT

今の時季にとても着回しが効くアイテムです。

どちらも良心的なプライスとなっていますので、ボーダー初心者の方でも手が出しやすいと思います。

 

これからの季節に活躍してくれるアイテムです。

ボーダーが違うと、かなり雰囲気も変わりますよね。

シャツやジャケット、ベストなど様々なアイテムに合わせやすいボーダーロンTです。 

ボーダーロンT

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

シャンブレーシャツ!

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

朝晩は肌寒く、日中も日差しがあっても湿度がないので、長袖が似合う季節になってきましたね。

そこで、本日はこちらをご紹介させて頂きます。

シャンブレーシャツ』です。

アメカジのスタイルには欠かせないシャンブレー。

ワークシャツをには必ず使用される素材で、デニムとはまた違った魅力のあるアイテムです。

カジュアルにも上品にも着こなすことが出来るので、幅広く楽しんでいただけます。

そしてライトな生地なので、今の時季はもちろんのこと、年間通して着用して頂けるシャツであります。

 

まずは、先の画像でも紹介したこちら。

フェローズのシャンブレーシャツ

トリプルステッチで縫製されたワークシャツらしいデザインのシャンブレーシャツです。

肩口の切り返しやチンストラップ等、ワークシャツに用いられる要素がフルに備わっています。

他の方と差をつけたい方にお勧めなシャツです。

 

次はこちら。

『バズリクソンズのホワイトシャンブレーシャツブルーシャンブレーシャツ

バズリクソンズらしくミリタリーテイストのシャンブレーシャツです。

シンプルなデザインが特徴で、王道なシャツとなります。

 

そして、生地替えして作られたこちらも。

バズリクソンズの撚り杢シャンブレーシャツ

2本の色違いの糸を撚って作られたシャンブレーシャツです。

淡い色合いが特徴的でジーンズとの相性も抜群なんですよね。

 

ワークシャツの印象が強いですが、ウエスタンシャツにも取り入れられています。

リーのシャンブレーウエスタンシャツ

リーと言えばウエスタンシャツのイメージですが、デニムだけでなくシャンブレー地を使用して作られています。

王道のウエスタンシャツと値ごろ感あるプライスも魅力のシャツです。

 

そして、最後にこちら。

ウエストライドのシャンブレーシャツ

こちらも2本の糸を撚って作られた撚り杢シャンブレーシャツとなります。

そんなシャンブレー地は、ジーンズのように旧式の力織機で手間と時間を掛けて織られているんですよ。

その着心地は柔らかく、そして次第に馴染んできて、虜になってしまうほどの着心地抜群のシャツです。

 

と、シャンブレーシャツと言っても様々なシャツが存在します。

それぞれ違った魅力があって、揃えてしまいたくなってしまいますね。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

シャンブレーシャツ

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

アメリカンなスカジャン

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日はタイトルの通り、「アメリカンなスカジャン」にスポットを当ててご紹介致します。

そもそもがアメリカンなアイテムですが、今回ご紹介するのはデザインやモチーフがアメリカンなものという意味です。

 

人気の「アラスカ」を筆頭にいくつかご紹介致します。

まずはこちらから。

テーラー東洋 TT12603

ブラックとオレンジの全く違う色合いが楽しめるリバーシブル。

中綿も入っているので、少し肌寒くても問題なし!

ブラックの方をメインで着ると裏側のオレンジがチラッと顔を覗かせていいアクセントになります。

続いてもアラスカモチーフです。

テーラー東洋 TT13838

犬ぞりの絵が刺繍によって施されています。

裏側もそれにちなんでアラスカンハスキーの顔が大きくデザインされております。

少し気の抜けた様な表情がまたかわいいです。

 

お次はアラスカに次いでアメリカ50番目の州となったハワイモチーフです。

テーラー東洋 TT13756

表・裏共に「ホノルル」「ハワイ」の文字が綴られ、マップとフラダンサー、竹と虎とそれぞれ雰囲気の違うデザインが楽しめます。

 

最後はこちら。

フェローズ 宝島

今までご紹介したテーラー東洋のものと違うのはこちらのスカジャンはそれぞれ一面にしか刺繍がなく、裏面はまったくの無地になります。

バックには「フロリダ」の文字と海賊や船などが描かれております。

更にフロントとバックだけでなくアームにもドラゴンがデザインされているんです。

ヴィンテージの復刻などではあまり見受けられない様なデザインだからこそ、心くすぐられますね。

 

スカジャンというと「龍や虎」の様な和柄がイメージされますが、アラスカなどのデザインにも改めて注目して頂けるとコレクションの幅もグンと広がります。

他にも様々なカラー、モチーフを取り揃えております。

ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

セットインスリーブの五分袖・七分袖Tシャツ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日はこの時季インナーとして大活躍のセットインスリーブタイプの五分袖・七分袖Tシャツをご紹介致します。

まずはこちらから。

グリームのプリントベースボールTシャツ 325-B

フロントとバックにそれぞれプリントが施され、首元は前後ともにV付き。

袖は五分袖で肘ぐらいまでの長さです。

次もプリントもの。

エースカフェ プリント七分袖T A11504

イギリスのバイクカルチャーを語る上で欠かせない「エースカフェ」。

シンプルな胸元のプリントがカッコいい一枚。

プリントが入ったアイテムはインナーとしてはもちろん、ジャケットやシャツを脱いで一枚でも様になります。

 

次はインナーとしての活躍がメインのアイテムたちです。

アヴィレックス ボーダー七分袖T

ボーダー柄が目を引く一枚。

伸縮性のあるリブTで、インナーに最適なタイトなシルエットです。

色バリエーションと魅力的なプライスで色違いで揃える方も多いですね。

グリーム ベースボールT 302

こちらも伸縮性のあるリブT。

真っ赤なボディーはレイヤードスタイルのアクセントに最適です。

最後にご紹介するのはこちら。

ウエアハウス(ダブルワークス) ポケット七分袖T

今年非常に人気のあるポケTの七分袖です。

プリントはございませんが、胸元のポケットのお陰でインナーとしてはもちろん、一枚で着ても様になります。

本日ご紹介した以外にもオススメの五分袖・七分袖Tシャツを多数ご用意しております。

ぜひお試し下さいませ。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

オリジナルのボタンダウンシャツ!

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

発売以来、大変ご好評を頂いおりますこちら。

オリジナルのウォバッシュワークシャツ

おかげさまでサイズ欠けが出ている状況となり、ありがとうございます!!

 

そして、第二弾をこの度リリース致しました!

 

オリジナルのボタンダウンシャツ』です。

着て格好良いシャツを目指して今回も製作しております。

そして、先のウォバッシュと同じく、“アメカジには欠かせないアイテムだけど、着るのに抵抗がある”という方に向けて、着て頂くきっかけになればと思い手掛けております。

 

特に、形を重視して製作しました。

一般的には、シャツの裾がパンツにインできるようになっていますが、こちらは外に出して着れるようにしています。

丈を短くしているので、タックインに抵抗がある方でも着やすくしています。

そして、全体のバランスを考えて、袖の太さにも注意しました。

丈のバランスに合わせて、太からず細からずの絶妙なバランスにしています。

 

更に、襟にも気をつけました。

襟の大きさは今の時代に合わせて、やや小振りの大きさになっています。

開襟にした時に、襟が立ち、綺麗にロールすようになっております。

襟の後ろにもボタンをつけていますよ。

カジュアルシャツには見られないディテールですが、敢えて取り入れています。

(と、他にもいろいろと拘りのディテールがありますが、長くなってしまうので詳しくは店頭にて・・・)

 

形に拘り、ボタンダウンシャツに抵抗がある方にも気軽に着やすくと、ホワイトレーベルにて製作しております。

ホワイトレーベルは工場の技術を使い、現代の時代に合わせた物作りをしています。

そして、オリジナルならではの¥7,400(税別)と非常にリーズナブルな価格となっています。

抵抗があり着たことないという方は、この機会をきっかけにぜひ袖を通してみてはいかがでしょうか・・・

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

カスタムワークシャツ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日で8月も終わり、明日からは9月。

残暑も残りますが、気分はすっかり秋です。

さて本日はカスタムを施したワークシャツたちをご紹介致します。

まずはこちら。

グリーム ワッペンカスタムワークシャツ 633

それぞれテーマの違う「フード」「ミリタリー」「モータースポーツ」にちなんだワッペンが両胸にあしらわれたカスタムシャツ。

シンプルで使い易いデザインなので非常に重宝する一枚です。

続いてはこちら。

写真左:ワンスナップワークシャツ

右:ウエストライド 13スターシャツ

軽い着心地のシャンブレー生地で仕立てられたシャツたち。

それぞれシルエットも違います。

こちらのシャツはプリントが施されたカスタムシャツになります。

一枚は胸にワンポイント、もう一方は胸の部分を前後グルっと囲むように13本のストライプがデザインされています。

次は大胆に刺繍が入ったカスタムシャツです。

写真左上:5600 右上:5601

左下:5574 右下:5583

コチラはステュディオ・ダ・ルチザンのアイテム。

背中にはそれぞれ大きく刺繍が施されております。

シンプルに単色のものからカラフルなものまで豊富に揃っております。

背中だけでなくフロントにもワンポイント刺繍が入っております。

最後にご紹介するのは今までご紹介したシャツの詰め合わせの様な一枚です。

インディアンモーターサイクル カスタムワークシャツ IM26321

フロントにはワッペンがあしらわております。

このシャツの面白いところはボックス型のシルエットなのですが、写真を見て頂くとわかる様にスナップボタンの仕様になっています。

更にトップボタンはコンチョボタンなんです。

背中側にはブランドネームが刺繍で施されています。

ワッペンや刺繍のカスタムは落ち着いた印象ですが、シャツ自体のカスタムが非常に面白い一枚なんです。

ですがなんと残りMサイズが一枚となってしまいました。。。

サイズが合う方はぜひご検討を!!

テーマやカスタム方法など多種多様に取り揃えたカスタムワークシャツ。

秋のお供にぜひいかがでしょうか。

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

単衣のジャケット

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日はこれからの時季に重宝する単衣のジャケットをいくつかご紹介したいと思います。

まずはこちら。

写真左:ウエストライド ウインドミルジャケット

右:フェローズ ウォバッシュワークジャケット

インディゴ系の色合いのワークジャケットです。

ウエストライドのウインドミルジャケットはテーラードジャケットの様にキレイ目な印象もプラスされていて新鮮なデザイン。

どちらもデニムとは違った経年変化も楽しめそうなアイテム達です。

同じワーク系のものだとこちらもオススメです。

フェローズ カスタムワークジャケット

ライトオンスのデニムとダックハンターカモの生地でそれぞれ仕立てられた一着。

背中には刺繍とペイントで「Japan」の文字と龍がスカジャンの様にあしらわれています。

更に違った小技の効いたジャケットもございます。

それがこちら。

写真左:フェローズ 小紋柄 M421A

右:フェローズ スポーツジャケット「音楽家」

写真左のジャケットは夏季用フライトジャケットM421Aをフェローズらしくアレンジした一枚。

生地表面の小紋柄はドラゴンとタイガーのシルエットになっております。

もう一方のスポーツジャケットは生地がまだら模様の様になっておりますが、実は歴史上の音楽家たちの顔が無数に並んでおります。

続いてはこちら。

写真左:グリーム コットンツイルエンデューロジャケット

右:グリーム ドリズラージャケット 

エンデューロジャケットは非常にシンプルなデザイン。

シングルライダースの様な雰囲気でシャツの代わりにサラッと羽織れる軽い着心地です。

ドリズラージャケットはレーヨンとコットンの混合生地で絶妙な光沢感がカッコいい一枚。

最後にご紹介したいのはこちら。

バズリクソンズ U.S.ネイビーデニムパーカー

甲板作業員たちに支給されていたデニムのプルオーバーパーカー。

フロントの前立て部分は生地が3重に重なるなどミリタリーアイテムだからこそのおもしろいディティールも味わえます。

秋のジャケットの魅力を知っている方はホントにお洒落な方だと思います。

単衣のジャケットを持つと着こなしはもちろんですが、今まで持っていた服も蘇ります。

今まで気にしたことがなかったという方はぜひ今年はトライしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

徐々に店内が変わっています

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

入荷と同時に店内のレイアウトが少しずつ変わってきております。

入口付近にはネルシャツのコーナーがズラリと並び始めました!

 

そして、奥のコーナーにはスカジャンとレザージャケット、そしてピーコートとこちらも並び始めました!

 

 

徐々にではありますが、一段と秋らしい店内に変わってきておりますよ。

 

そんな本日は、ネルシャツコーナーの中から使い勝手の良いこちらのアイテムをご紹介させて頂きます。

ネルシャツの中でも“プリントネル”と呼ばれるアイテムです。

通常ネルシャツと言えば、何種類かの糸を使って織られて作られますが、プリントネルは、白地のフランネル地にチェック柄等のプリントが施されたものになります。

ライトウエイトな生地が使われているため、着用期間が長くとても着回しが効くアイテムなんですよね。

 

まずはこちら。

ウエアハウスのプリントネル

ヴィンテージのプリントネルをいち早く再現したのがウエアハウスと言われていているだけに、一見織り生地かと間違えてしまうほどです。

ヴィンテージの色合いを再現して作られているので、淡い色合いやネルシャツの織り地のよな柄がリアルですよね。

ネルシャツは、ワークウエアとして採用されているのですが、こちらはオープンカラータイプに仕上げられているので、野暮ったさを感じないネルシャツです。

 

そして、こちら。

フェローズのパッチワークネルシャツ

こちらも同じくプリントネルで仕上げられたフェローズらしいお洒落なネルシャツです。

パッチワークですが、実はプリントで再現されているんです。

色々な柄のネルシャツを用いているのでとても凝ったネルシャツなんですよ。

パッチワークで遊んでいますが、ワークテイストたっぷりに仕上げられています。

 

そして、こちら。

グリームのドット柄ボタンダウンシャツ

こちらも同じくプリントネルで仕上げたボタンダウンシャツになります。

プリントネルと言えば、ワークシャツが一般的ですが、そこを敢えてボタンダウンシャツで洒落の効いたシャツになっています。

そして、ドット柄と遊びもありつつ落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

野暮ったさがない分、幅広く着回しが出来るシャツです。

 

と、プリントネルシャツに注目してみてはいかがでしょうか・・・

ネルシャツよりも制限がなく着回しが効き、そして着用期間が長いのも魅力です。

ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

ウエアハウスのプリントネル

フェローズのパッチワークネルシャツ

グリームのドット柄ボタンダウンシャツ

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ホワイトシャツ!

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

昨日までとは打って変わって、今朝は涼しかったですね。

半袖では少し寒いかななんて思ってしまいました。

秋に少しづつ近づいているんですね。

そんな日には、シャツを羽織って頂くのがおススメです。

その中でも、明るいシャツを羽織れば、見た目にも重たくならず、そして秋らしい着こなしが取り入れられますよ。

そこで、本日は“白いシャツ”を集めてみました。

 

まずは、こちら。

左は『フェローズのワークシャツ』、右は『バズリクソンズのワークシャツ』。

どちらワークシャツの王道であるシャンブレー地を使用したホワイトシャンブレーシャツです。

 

そして、こちらも。

左がコットンリネンを使用した『インディアンのスラブオックスフォード』、右がライトな生地を使用した『インディアンのストライプ』です。

ウエスタンシャツはワークシャツとは雰囲気が変わって落ち着いた印象で硬派な雰囲気ですね。

 

そして、こちらも。

白ベースの柄物のシャツは、カジュアルな雰囲気で気軽に着れますね。

左が『フェローズの七分袖シャツ』、右が『シュガーケンのドビーストライプシャツ』です。

 

そして、こちら。

白系のシャツに抵抗がある方でも、カスタムされたシャツであればラフに着こなせますよ。

左が『ダルチザンのカスタムシャツ』、右が『グリームのワークシャツ』です。

 

白いシャツは、年間通して着用可能なだけでなく、色々な着こなしにも対応できる万能なシャツです。

困った時の着こなしに必ず役立ってくれるそんなアイテムです。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

長袖シャツ

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

カジュアルなブーツ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

いつもブーツを履いていらっしゃる方でもこの時季はスニーカー、はたまたサンダルになってしまうという方も少なくないと思います。

夏にブーツは・・・と思う方もいらっしゃいますが、一年を通して履き続ける方も多いんですよ。

時季もございますので本日はショートパンツにも似合うブーツをご紹介致しようと思います。

と言ってもブーツも様々ございますので、トラクションソールのブーツにスポットを当てたいと思います。

トラクションソールとはこちらのタイプです。

高いクッション性と軽い履き心地が特徴で、今日の題材にピッタリの仕様でございます。

まずはこちら。

 グリーム スリッポンブーツ Lot.100

ハイトも低くスリッポンタイプで脱ぎ履きも楽々行えます。

ブーツと言うよりは、もはやスニーカーといった感じです。

お次はクラシックなワークブーツタイプ。

ロンウルフ ハンター F01616

ワークブーツの王道といったデザインですね。

先端に取り付けられた泥除けは着脱が可能なので取り外して更にシンプルな印象でも履いて頂く事が出来ます。

先ほどのスリッポンタイプと比べるとボリュームがございますが、意外とショートパンツなどと合わせてもカッコいいんです。

グリーム ディアスキンワークブーツ 175

こちらも非常に人気の一足。

見た目はワークブーツですが、しなやかなディアスキンを使用しており軽い履き心地です。

色違いでお求め頂くお客様もいらっしゃいます。

最後は少しセミドレスな雰囲気のこちら。

グリーム バードマンシューズ 112

角度を変えるとかなりカジュアルよりはフォーマルに近い印象の一足。

ソールが見えないとご覧の通りです。

ですが、トラクションソールのお陰で一気にワークブーツなどに近づいた様な印象を受けます。

全体的にスッキリとしたデザインで重くなり過ぎないので年間を通して重宝すること間違いなしです!

この様にトラクションソールを使用したブーツはカジュアルな印象で楽しんで頂けます。

足元のオシャレに手を抜きがちなこの時季、だからこそ今一度そこに目を向けてみてはいかがでしょうか?

カジュアルなブーツ、ぜひともオススメです。 

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ミリタリーパンツ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

当店が主軸にするボトムスと言えばやはりジーンズでございます。

一年を通して着用する方、お買い上げ頂く方が多いです。

そしてチノパンと続きます。

ジーンズとチノパン、この2トップが不動の人気を誇る訳ですが、もちろん他にもご紹介したいアイテムは沢山ございます。

例えばミリタリーパンツです。

「軍パン」などとも言われるミリタリーのワークパンツたち。

ミリタリージャケット同様デザインや種類は様々ですが、その中でもカジュアルな着こなしにも難なく合わせられるベイカーパンツカーゴパンツをご紹介致します。

 フェローズ ベイカーパンツ

プレーン/タイガーカモ

フロントの外側に設けられたポケットが特徴的なベイカーパンツ。

元々はパン職人たちが着用していたというところから「ベイカーパンツ」と称されています。

こちらのフェローズのアイテムは少々ゆったり目なベイカーパンツをフェローズ流にスッキリしたシルエットにアレンジしたものです。

きれい目なコーディネートにも使える一本。

 

続いては大きなサイドポケットが特徴のカーゴパンツです。

グリーム 244-B

カーゴパンツと言えばこのアイテムがダントツの人気です。

カーゴパンツのディティールをきちんと残しつつ、太過ぎず細すぎない絶妙なシルエットにアレンジされたこのモデルは色違いで揃えるお客様も少なくありません。

しっかりとしたヘリンボーン生地で長く付き合っていけるのも魅力です。

生地違いのこちらもオススメです。

グリーム 244-D

ダックハンターカモのデッドストック生地を使用したアイテムです。

カモフラージュ柄の中でもカジュアル感のあるダックハンター柄は非常に人気。

生地の裏側は色が異なります。

ロールアップしてチラッとアクセントにするのもいいと思います。

もう一本、カーゴパンツでオススメしたいのがこちら。

ウエストライド 10ポケットワークパンツ

カーゴパンツらしいゆったりとしたシルエットとウエストライドの拘りが詰まった魅力あふれるアイテムです。

生地にはオリジナルのミリタリークロスを使用。

軽い履き心地ですが、打ち込みの強い密度の高い生地はハードな着用にも耐えられます。

サイドのポケットはもちろんですが、フロントはベイカーパンツやブッシュパンツのディティールがミックスされた様な独特のデザイン。

一般的なミリタリーカーゴとは一線を画します。

ベルトループも一本一本丁寧に作り込んでいます。

妥協のないウエストライドらしい物作りを感じることが出来ます。

 

ジーンズ、チノパンぐらいしか穿いたことのないという方もいれば、ジーンズ一辺倒だという方もいらっしゃいます。

今日ご紹介したミリタリーパンツを始めジーンズ、チノパン以外のパンツにもそれぞれの魅力がございます。

ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

 

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

 

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co