ザ・ウォーリアーズブログ

1270

ヘビーデューティー

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

最新の「Lightning」はご覧になりましたか!?

巻頭特集の「ヘビーデューティーギア」!

アメリカンカジュアルの中でもミリタリー、ライダース、ワーク・・・、トラッド、カジュアル・・・

様々なアイテム・スタイルが存在しておりますが、このヘヴィーデューティーなスタイルも忘れてはいけない一つかもしれません。

スタイルの発端は1960年代の末に起こった「バック トゥ ネイチャー」というムーブメントに由来します。

当時の環境問題の高まりから自然回帰的な思想が生まれます。

ヒッピー文化などに見られる、所謂カウンターカルチャーの一種なんです。

その中で脚光を浴びたのが頑丈な作りと実用的な衣類や道具でした。

後のアウトドア文化の始まりですね。

そんな訳で今回は当店で楽しめるヘビーデューティーなアイテムをご紹介します。

まずはこちら。

フェローズ マウンテンパーカー PMPK1

コットンナイロンとウール素材の切り返しがカッコいい一枚。

アウトドアギアの代表的なアイテムですね。

ライニングもキルティング仕様で着易いです!

 

次はLightningでの特集でもあったミリタリー由来のアイテム。

ウエストライド M-63ジャケット

ミリタリージャケットのM-65とM-51を掛け合わせたオリジナルの一着。

ミリタリーの雰囲気はもちろんですが、アウトドア的な印象も強いです。

 

誌面で大きく取り上げられていたこちらもオススメ!

バズリクソンズ B-9

実際には短命で終わったこのジャケットも、リプロダクトた各ブランドのアレンジによって脈々と受け継がれています。

中でもバズリクソンズはB-9そのものを現代に蘇らせ続けています。

ダウンを使用しているので保温性は抜群なのに加え、フード部分のムートンなども贅沢なディティールです。

 

最後にこちらもオススメです。

ショット チェックPコート 7122

レッドとブラックのバッファローチェックとウールの組み合わせは正にヘビーデューティーなイメージにピッタリです。

アンカーボタンを使用するなどPコートのディティールはそのままにアウトドア風味の強い一枚。

 

近年は高機能素材や現代的なアウトドアギアが強い時代ですが、ベーシックな時代に遡ってみるのもよろしいのではないでしょうか!?

 

他にもヘビーデューティーなアイテムを沢山取り揃えております。

ぜひとも店頭にて直接ご覧くださいませ。

本日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

B-10フライトジャケット!

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

B-10フライトジャケット』です。

ミリタリージャケットの歴史を語る上で、外すことが出来ないジャケットの1つで、アメカジを楽しむ上でも必須のアイテムであります。

 

冬用の防寒着として開発されたこちら。

B-6フライトジャケット

パイロットの身を守るために天然ムートンを贅沢に使用して製作されたB-6ジャケット。 

天然素材だけに、需要と供給が合わなくなることを踏まえ、更に開発されたのが、

この『B-10』なのです。

表面をコットンにすることで生産性が向上し、インナーにアルパカウールを設けることで、天然ムートンに負けないくらいの防寒力を備わったジャケットが誕生したのです。

アルパカウールは、ボディと袖にまで使用されていて、当時としては画期的なジャケットだったんですよね。

ウエストと袖口をリブにすることで、身体にフィットし防寒力を高められております。

防寒力を高めるため、タイトなシルエットになっていて、後ろ姿も格好良いんですよね。 

ムートン素材からコットン素材、そしてナイロン素材へと変わっていくための分岐点のジャケットで、欠かすことの出来ない存在なんです。

 

そんなB-10フライトジャケットは、タイトなシルエットが格好良く、アメカジなら1着は持っていて欲しいジャケットです。

 

 まずはこちら。

フェローズのB-10フライトジャケット

左胸に四葉のクロバーとダイスであしらった456部隊のワッペンが施されたカスタムモデルです。

 

 次はこちら。

バズリクソンズのB-10フライングタイガースモデル

虎が翼を付けているモチーフがインパクトのあるカスタムモデルです。

アメカジ好きにファンが多いフライングタイガースモデルは人気のジャケットですね。

こちらは珍しい『フライングタイガースの赤虎バージョン』です。

 

 

歴史的にもアメカジ的にも外すことが出来ない『B-10フライトジャケット』。

お持ちでない方は、注目してみてはいかがでしょうか。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

アラスカジャン

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

当店でも人気のスカジャン

世代を問わず多くの方に親しまれています。

ですが、その一方で苦手意識をお持ちの方がいらっしゃるのも事実です。

そんな方にもオススメなのがこちらアラスカジャン!!

スカジャンの中の一つのジャンルとして認知されるこちらは、その名の通りアラスカモチーフの刺繍が施されたものです。

アラスカの地でもスカジャンは米兵たちに親しまれていたんですね。

アラスカがモチーフということもあり、スカジャンのイメージである和柄は見られません。

 

代わりに犬ゾリやトナカイ、白熊などが多く登場します。

 

そんな訳で当店のアラスカジャンコレクションをご紹介します。

テーラー東洋 TT13838

表面は犬ゾリ、リバーシブル面はハスキー犬の顔が大きくデザインされます。

ブラックとゴールドの組み合わせもカッコいい一枚です。

裏面のハスキー犬の何とも言えない表情が愛らしいです。

 

テーラー東洋 TT12063

こちらも黒を基調とした表面にアラスカの州旗がフューチャーされ、リバーシブル面の鮮やかなオレンジの面にはマップ柄がデザインされています。

先ほどのものと違い中綿入りタイプなので、リバーシブル面はキルティング加工が施されています。

 

最後にマニアックな一枚をご紹介します。

 

テーラー東洋 TT14206

別珍ボディーの一枚です。

背中のハスキー犬の顔は真正面からの構図となっており、非常にレアなデザインです。

フロントには白熊、袖には犬ゾリとツボを押さえたデザインが魅力的な一枚。

リバーシブル面はブルーボディーのマップ柄です。

 

「スカジャンは苦手かな~」という方にも親しんで頂けそうなデザインなのではないかと思います。

日本生まれの洋服としての歴史あるスカジャン。

まずはアラスカ柄から始めてみてはいかがでしょうか!?

本日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ミリタリー×ブラック

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

タイトルからお察しの方もいらっしゃると思います。

本日はバズリクソンズが展開する「ウィリアム・ギブソンコレクション」に触れてみたいと思います。

そもそもウィリアム・ギブソンの名をご存知でない方もいらっしゃるかと思います。

氏はアメリカの著名なSF作家の1人です。

映画化された作品や映画、ドラマの脚本への執筆もされています。

「サイバースペース」という言葉は氏の生み出した造語だったりします。

偉大な作家とバズリクソンズとのコラボレーションシリーズが「ウィリアム・ギブソンコレクション」なのです。

バズリクソンズウィウィリアム・ギブソンコレクション MA-1 BR12666

同コレクションの顔として親しまれるのがこの黒いMA-1です。

氏の小説の中に「バズの黒いMA-1」が登場した事がきっかけとなったこのコラボレーション。

そのきっかけの一枚こそがこれなんです。

今やバズリクソンズでも定番となったスレンダーモデルの原型でもあるんですよ。

 

続いてはこちら。

バズリクソンズ ウィリアム・ギブソンコレクション N-3B BR12668

こちらも全て黒でまとめられた一枚。

フード部分のコヨーテファーも黒に染め上げられています。

こちらも人気のスレンダーモデルです。

先程のMA-1と並ぶ人気アイテムです! 

 

ウィリアム・ギブソンコレクションではございませんがミリタリー×ブラックのアイテムをもういくつかご紹介します。

THE FEW A-1 AN13-006

外見は全てブラックで統一されていますが、ライニングは対称的な赤!

チラッと覗く鮮やかなレッドライニングとブラックのコントラストが最高にカッコいいです。

 

最後はこちら。

グリーム レザーN-1デッキジャケット 768

N-1デッキジャケットをブラックカラーのホースハイドで仕立てた一枚。

レザーはしっかりと風を遮り、アルパカライニングの確かな保温性が魅力です。

 

ミルスペックでは存在しないブラックカラーのミリタリージャケット。

ブラックだからこそその存在感は増し、素材の質感などもハッキリと感じられます。

ウィリアム・ギブソンコレクションを筆頭に黒いミリタリージャケットを一度試してみてはいかがでしょうか!?

本日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

キャラクターアイテム

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日は愛くるしいキャラクターたちとのコラボレーションアイテムをいくつかご紹介いたします。

 

まずはこちら。

ブルーバック スタジャン GZH073H04

ワーナーのスピーディーゴンザレスをフューチャーした一枚。

相良刺繍で表現された愛らしい表情が魅力的な一着。

フルデコレーションの贅沢仕様です!

落ち着いたボディーカラーも珍しく、リブの配色も絶妙です!

 

続いてはこちら。

テーラー東洋 ベトジャン

写真のキルティングタイプとコットンの2種類がございます。

1969年のアポロ11号の月面着陸を祝って米兵がオーダーをした一枚。

当時スヌーピーはNASAのアポロ計画の公式マスコット(半公式の説も・・・)だったことがこのジャケットを生み出した要因です。

宇宙飛行士の姿も可愛いですね!

写真はアポロ10号の時の様です。

 

最後は2連発!

まずはこれ。

バズリクソンズ パッチカスタムG-1 BR80425

両胸にパッチをあしらった一枚。

右胸のワッペンにはスヌーピーとウッドストックがデザインされています。

着用時に少し寂しく感じるフロント周りにパッチがあると引き締まるんですよね!?

シンプルなカスタムながら存在感のある仕上がりです。

 

最後はこちら!

バズリクソンズ カスタムG-1 BR80426

背中に大きく施されたペイント。

これ手書きなんですよ!!

 

その証拠に色ムラが見受けられます。

着込んでいく中でレザーと共にどんな変化を遂げていくのか、非常に楽しみな一枚です。

 

今期はレアなキャラものにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか!?

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

N-3Bジャケット!

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

昨日はめちゃくちゃ寒かったですね。

暦の上では「小寒」という時季らしく、本格的な冬を意味する「大寒」はこれからなのだそうです。

今が寒いと思っても、冬本番はまだ到来していないんですね~。(>_<)

 

そんな時季にお勧めしたいジャケットの1つがこちら。

バズリクソンズのN-3Bジャケット』です。

極寒地での着用を目的に開発された米空軍のナイロン製フライトジャケットが、このN-3Bジャケットです。

今では男女問わず、様々なジャンルからもリリースされるほど、ファッションアイテムとして欠かせない存在であります。

元々、軍から誕生したジャケットだと思って着ている方は、少ないかもしれませんね。

 

世の中に様々なN-3Bタイプのジャケットが存在しますが、当店で取り扱っているN-3Bは国家予算を掛けて作られていた頃のモデルになります。

ナイロン素材も遮風性と防寒性に優れたナイロンツイルが使用され、高密度に織り上げられたナイロン地は、ハリ感があるのにしっとりとした質感となっております。

そして、このインナー部分には、ウールパイルや中綿が何層にも重なって内蔵されているんですよね。

パーツごとにその層を変えていたりと、良く考えて作られております。

(一般的なN-3Bは、コストを抑えるために中綿のみとなっているものが多いんです)

 

そして、フロントには大きなポケットが4つ備わっております。

胸の部分はハンドウォーマーの役割で設けられております。

腰の部分のポケットにはフラップが付き、中に入れたものが落ちないようになっております。

そんなポケットの中は・・・

冷たい手を暖められるようフリースが設けられております。

そんな所まで考えて当時は作られていたんですね。

 

他にも、ヘルメットを被ったままでも冷たい風を遮ることが出来るようにと設けられたフード。

フードの周りには、当時と同じくコヨーテのファーが採用されております。

(一般的なN-3Bは、コストを抑えるためアクリルファーが用いられることが多いですよ)

 

そして、風が少しで侵入しないようジッパーの上に比翼を備え、防寒力を高めた設計。

大きめのクラウンジッパーが採用され、グローブをしたままでも開閉できるように考えられております。

ミルスペックに基づくように細かい仕様まで拘ったN-3Bジャケットです。

本格的なミリタリーN-3Bをお探しの方にお勧めなジャケットです。

 

 

本格的でファッション性のあるN-3Bをお探しの方にはこちら。

バズリクソンズ(ウィリアムギブソン)のブラックN-3Bジャケット』です。

こちらは、先程のN-3Bと同じ仕様で、オールブラックで仕上げたN-3Bです。

全てのパーツがブラックで仕上げているので、コヨーテファーもブラックに染め上げられております。

このジャケットのためにわざわざ黒に染めているんですよ(ここまでやるところないですよ)。

ボタンや革のパーツまで黒なんです!

真っ黒に仕上げられている分、ミリタリースペックで作られていても上品な感じですね。

 

そんな二つを並べてみました。

同じジャケットでありながら、色が違うとこんなに変わりますね。

どちらも本格志向の皆様にお勧めな『N-3Bジャケット』です。

 

因みに、映画「THE GUARDIAN」で俳優ケビンコスナー氏が、V付きのインナーにシャツを着て、N-3Bを羽織っていて格好良いんです。

機会があれば観てみてくださいね。

この冬のお供にいかがでしょうか・・・

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

N-3Bジャケット』 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

スタジャンを楽しむ

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

我々を魅了する秋冬のジャケットは数多く存在します。

スタジャンもそんな魅力的なジャケットの一つですね。

スタジャン

カジュアルな着こなしからシックな着こなしまで楽しめるこのジャケットはアメカジを楽しむ上で欠かせない1着です。

スウェットシャツやパーカーを合わせれば王道のカジュアルスタイルの完成です!

※スタジャン・・・『ホワイツビル WV13682』 スウェット・・・『バズリクソンズ BR66801

 

※スタジャン・・・『フェローズ SBJ06』 パーカー・・・『グリーム 312

 

スウェットをニットセーターに替えてみるのもオススメです。

※スタジャン・・・『ホワイツビル WV14214』 セーター・・・『フェローズ PJCS1-B

 

ネルシャツやボタンダウンシャツを合わせるのもオススメ!

※スタジャン・・・『ホワイツビル WV13949』 シャツ・・・『ダブルワークス 62003-A

 

※スタジャン・・・『フェローズ PSCJ1』 シャツ・・・『サーフ ア ピッグ SH-3

 

インナーの変化によって様々なスタイルが楽しめる事が伝わりましたでしょうか!?

 

 

憧れの地名や思い入れのある数字、年などのデコレーションで探してみるのも面白いですよ。

ぜひ大人のカジュアルとしてのスタジャンを試してみませんか??

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ウールの魅力

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

レザー、ダウン、etc...この時季は誘惑が絶えません。

今日はこちら、ウールに注目してみたいと思います。

その魅力と言えばやはり高い防寒性と保温性ではないでしょうか?

肌触りも柔らかく冬季の衣類には最適な素材です。

ですが、ウールの魅力はそれだけではございません。

あまり知られておりませんが撥水性があり、濡れても保温性を失いません。

暖冬と言われた今冬ですが、近頃は雪の予報などもちらほら聞こえてきます。

悪天候時の着用でも暖かく、気を使わずに済むウールアイテムはこれからの時季にオススメです。

ウールと言えばやはりこれ。

Pコート!

ミリタリーの枠を越え、カジュアルアウターの定番ですね。

バズリクソンズ Pコート BR11554

米海軍が採用していた最初期のモデルを再現。

鎧の様なウールメルトンが風を遮ります。

同じPコートの一つでこちらもオススメ。

グリーム Pコート 774-L

前述のものとは正反対で柔らかく軽い着心地。

裏ボアも設けられ保温性は言わずもがな。

 

お次はこちら。

フェローズ POJ2

脱着可能なフード付きで、カジュアルからシックな印象と幅広い着こなしが可能です。

フロントがシングルの仕様なので、Pコートよりもシンプルな印象です。

 

最後はこちら。

シュガーケーン ビーチクロスジャケット SC14286

今や定番となったビーチクロスを使用したジャケット。

名作デニムジャケットのデザインで仕立てられデニムファンには見逃せない1着です。

 

野外での着用に非常に優れたウール、実はイメージとは裏腹に武骨で実用性に富んだ素材なんです。

まだ未体験だという方は今季はぜひトライを!!

今までお召しだった方は新しい見方で楽しんでみてください。

本日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

憧れを満たすジャケット

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

明日から仕事始めという方、憂鬱な連休最終日かとも思いますがそんな時は当店で気持ち良くお買い物を楽しんでみてはいかがでしょう!?

さて、そんな本日のブログは皆さんの憧れを満たすジャケットをご紹介します。

フライトジャケット A-2』です。

これまでも幾度となく紹介しているものですが、その人気は未だに健在です。

ミリタリージャケットの世界に留まらず、アメリカンカジュアルを嗜む方にとって切っても切り離せない1着。

シンプルで完成されたデザインはカジュアルな着こなしからシックな装いまで幅広く楽しめます。

着込む程に着用者の体に馴染んでいくホースハイド。

ヴィンテージの世界観を楽しむ為の茶芯のレザーだからこそ刻まれていく傷や皺が自分だけの1着である証になります。

 

 

現代に残された戦中の記録

 

 

名優たちが身に纏う姿

 

どれも魅力的で参考になるものばかりです。

その時々によってライダースやスポーツジャケットなどが誌面や世間の流行を席巻しますが、真に憧れを満たしてくれるのはこのA-2なのではないかと感じます。

 

ぜひとも気になっていた方はその憧れを満たしてください。

そして過去にその憧れを満たし、その1着を育てきった方は新たな相棒を新調してみてはいかがでしょうか。

更には当店のオーナーブログで綴られていたバックペイントなどのカスタムを施してみるのもオススメです。

本日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

B-2フライトジャケット!

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

数あるフライトジャケットの中でも銘品と称されております、こちらのジャケットをご紹介させて頂きます。

B-2フライトジャケット』です。

B-2という名前の通り、下記のフライトジャケット

B-3フライトジャケットよりも前に開発されたジャケットなんです。

B-3との違いは、アウターシェルに馬革が使用されている点です。

B-3はシープスキンに対して、B-2は荒らしさを感じるブロンコハイドが使用されております。

その内側には、ウールブランケットがライニングとして使用されているのが、もう一つの特徴です。

ウールブランケットの防寒性と、遮風性のある革で、飛行士を寒さから身を守るために開発されたジャケットです。

フロント部分には、ジッパーからの冷たい風が侵入しないように前立てが備わっております。

 

そして、首元を防寒するために設けられた大きなムートン。

首元が暖かて気持ち良く、そしてこのムートンのボリュームが格好良いんですよね。

 

フロントは、左胸部分に設けられた1つのフラップポケットと、腰に設けられたベルトが特徴的です。

この時代はライダースジャケットをベースに開発されたジャケットだけに、デザインが格好良いんです。

フライトジャケットっぽくないのが魅力なんですよね。

そんな魅力溢れるB-2は、現在数あるフライトジャケットメーカーの中でもバズリクソンズしか製作していないんです。

そのような理由からも毎シーズン人気のジャケットなんですよね。

 

 

B-2ジャケットと同じく、ブランケットライニングが採用されているモデルは他にも・・・

代表的なのは『タンカース』ですね。

正式名は、ウィンターコンバットジャケットと呼ばれるように、冬季用戦闘服で狭い戦車の内部で着用出来るようにと開発されたジャケットなんです。

アウターシェルはチノパンにも使われているウエポン素材が用いられ、ライニングにはブランケットが備わっております。

 

立ち襟のリブニットと、高めに設定されたポケット、そして背中のアクションプリーツが特徴的で格好良いんですよね。

 

次はこちら。

デッキフックジェット』です。

タンカースに似ていますが、こちらは洋上で冷風に晒されるデッキクルー達の防寒着として考えられたジャケットです。

表地には高密度に織られたジャングルクロスが使用され、ライニングにはタンカースと同じくウールのブランケットが用いられています。

 

タンカースと同じように、立ち襟のリブが設けられ、四方八方から吹き込む冷たい風にも耐えられるよう、フロントは3重の前合わせになっています。

フックで留められる様になっている点が特徴です。

 

最後は、こちら。

グリームのトレジャーマンジャケット』です。

1930年代に活躍した伝説の考古学者のジャケットを当時の資料に基づき製作されたジャケットです。

A-2を思わせるようなフォルムと、サイドの腰の部分に設けられたベンツが特徴的で、テーラードな雰囲気があります。

こちらも裏地には、ウールライナーが使用されているので、防寒力の高いジャケットです。

表面は、ゴートスキンが使用されているので、非常に着やすくなっています。

 

B-2ジャケットで採用されたウールブランケットは、姿を変えて存在していたんですよね。

防寒性と耐久性を考慮して製作されたジャケット、厳しい冬の強い味方になってくれると思いますよ。

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

※年始の営業時間のお知らせ

2019年  1月 4日   12:00~19:00   

      5日~  12:00~20:00(通常営業)

となりますので、よろしくお願い致します。

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

新年明けましておめでとうございます!

ザ・ウォーリアーズでございます!

 

本日3日(木) 12時より2019年の営業開始です! 

旧年中、皆様には大変お世話になりました。

おかげで、ザ・ウォーリアーズも良き新年を迎えることができました。

本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。

そして皆様のご健康とご多幸をスタッフ一同心よりお祈りいたします。

 

初売りという事で恒例の福袋も若干数ではございますがご用意しております。

1万円福袋 S:2 M:4 L:4

ぜひともよろしくお願い致します。

合わせて営業時間に関してですが、本日は18時までとなります。

お間違えの無い様にお気を付けくださいませ。

 

さて!新年一発目の商品紹介をさせて頂きます。

本日はこちら!

ウエストライド デニムカウボーイダウンシャツジャケット

この時季の強い味方ダウンを使用したライトなジャケットです。

このジャケットはかつてリーバイス社が手掛けていたスキーウェアレーベルの一着をベースに仕立てられています。

もちろんオリジナルも顔負けの一着に仕上がっているのは言わずもがなです。

アウターシェルに使われたデニムはもちろんウエストライドオリジナルデニム。

ウエスタンシャツのディティールが強いアイテムなのでフロントもボタン式です。

ハンドポケットを有しているのでアウターとしての着用が可能になっています。

 

ジャストなサイズでロンTや薄手のシャツの上に羽織るのも良し。

1サイズ程上げてスウェットやパーカーに合わせるのもカッコいいです!

 

気軽で暖かなアウターとしていかがでしょうか!?

新しい年を新しい服で迎えたい方はぜひ当店に遊びに来てください!

皆様のご来店をお待ちしております。 

 

※年末年始の営業時間のお知らせ

2019年  1月 3日(木)  18時閉店

4日(金)  19時閉店

5日(土)~ 通常営業

お間違えの無いよう、ご注意くださいませ。 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

こんにちはザ・ウォーリアーズです。

 

今年も残すところ僅かとなってしまいました。

仕事に、遊びにと、この1年もお忙しかったのではないでしょうか。

お疲れさまでした!

 

2018年のザ・ウォーリアーズの営業は本日が最後となります。

沢山のお客様にお越しくださいまして、誠にありがとうございました!

来年もより一層みなさまのアメカジライフをお手伝いできるよう、スタッフ一同頑張って参ります。

新年も引き続き変わらぬご引き立ての程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

尚、本日12月31日は18時閉店とさせて頂きます。

新年の初売りは、3日(木)12時スタートとなります。

そして、毎年恒例となっております福袋もささやかながらご用意させて頂きました!

        1万円福袋 S×2個  M×4個  L×4個

となります。

年に1度のご奉仕イベントですので、ぜひともご来店くださいませ。

 

皆様にとって2019年も幸多き一年になりますようお祈りいたしております。

どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

 

※年末年始の営業時間※

2018年12月31日     12:00~18:00

2019年 1月1日      店   休

        2日      店   休

        3日      12:00~18:00

        4日      12:00~19:00

        5日~     通 常 営 業

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

アルパカライニングのジャケット

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

本日を含め、遂に本年も2日となりました!

年末年始も関係なくお仕事の方もいらっしゃいますが、多くの方が連休を満喫されている様です。

 

さて、今年最後の商品紹介はアルパカライニングを備えたジャケットたちです。

アルパカの体毛は古来より衣料品などで用いられてきた歴史のあるものです。

そんなアルパカを使った代表的なアウターと言えば『N-1デッキジャケット』ではないでしょうか。

毎年人気のこのジャケットは冬季のジャケットとして非常に重宝します。

こちらは名優ポール・ニューマンの写真です。

肩の落ち具合や腕のシワからするとルーズにも見えますが、タイトなサイズ感よりも実用的で雰囲気があります。

 

お次はこちら。

B-10 フライトジャケット

ムートン製のB-6の後継モデルとして登場したB-10。

レザーの代わりにコットンツイルのボディーとアルパカライニングは気軽な着心地と保温性を兼ね備えています。

襟のムートンボアもこの時季には心強い味方です。

 

少し変わったこんなモデルもオススメです。

海軍の建設工兵隊「SEABEES」のジャケットです。

バズリクソンズ BR13876

あまり復刻されないレアなモデルです。

シンプルなデザインと確かな保温性はミリタリー好きでなくとも納得の一枚です。

このモデルは他と違い袖はウールライニングになっています。

 

最後はこちら。

バズリクソンズ B-15シビリアンモデル

名作フライトジャケットMA-1の前身であるB-15シリーズ。

このモデルはそんなB-15をを民間用にアレンジした1着。

官給品と違いセンタージッパーになっており、アウターシェルはデッキジャケットなどで使われるジャングルクロスになっております。

赤リブに合わせて襟のムートンボアも赤みを帯びています。

 

年末年始は初詣などのイベントが多いです。

寒さのピークは更にその後に控えています。

真冬の備えはまだ間に合いますよー。

気になる方はお早めに!

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

※年末年始の営業時間のお知らせ

2018年12月28日(金)~30日(日)  通常営業

31日(月)  18時閉店

2019年  1月 1日(火)、2日(水)   店休

3日(木)  18時閉店

4日(金)  19時閉店

5日(土)~ 通常営業

お間違えの無いよう、ご注意くださいませ。 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ダウンジャケット!

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

今年1番の寒波がやって来ましたね。

いや~、寒い!

厳しい冬がいよいよ到来ですね。

そこで本日は、そんな寒い時にピッタリなジャケットをご紹介させて頂きます。

ダウンジャケット』です。

ザ・ウォーリアーズの広い店内には、ミリタリーからモーターサイクル、そしてタウンユースタイプと様々なダウンジャケットを取り揃えております。

その中から、本日は1部をご紹介させて頂きます。

 

まずは、こちら。

ダウンジャケットと言えば、こちらは外せないですね。

バズリクソンズのB-9ジャケット』です。

元々、B-7シープスキンジャケットの後継モデルとして開発されたジャケットです。

シープスキンと同じくらいの防寒力とのことで登場しましたが、こちらもコストとダウン不足により極僅かな期間しか製造されませんでした。

特徴的なのは、このフード。

リアルムートンが贅沢に使用されております。

このフードのゴージャスさと、防寒力が魅力のジャケットです。

 

次はこちら。

ウエストライドのレーシングダウンジャケット』です。

こちらは、モーターサイクルとしても活用できるように製作されたジャケットです。

特徴的なのは、ライナーにはボアが備わっている点です。

着た瞬間から暖かく感じて頂けるようにボディ部分に使用されているんです。

そして、こちらのレーシングダウンは、N-1デッキジャケットに使用されるジャングルクロスの生地を表面に使用されていて、格好良いんです。

高密度に織られたジャングルクロスは、過酷な海上の上でも使われていたほど、遮風性に富んでおります。

 

次は、こちら。

ラングリッツブランドのダウンジャケット』です。

こちらは、ダウンジャケットの防寒性と高素材を使用して製作されたジャケットです。

特徴的なのは、サーモトロンとブリザック素材が使用されております。

サーモトロンは、身体から発生する熱を反射し、衣服内に蓄熱してくれる素材で、曇りや雨の日でも暖かさを持続してくれます。

更に、生地表面に撥水・防水性能と、内部に滞留した湿気を外部に放出してくれるブリザックが使用され、最強となっております。

タウンユースとしても、モーターサイクルユースとしても愛用して頂けるジャケットです。

 

次は、こちら。

ウエアハウスのロッキーマウンテンダウンジャケット』です。

どこより早く、ロッキーマウンテンタイプを再現したのがウエアハウスなんです。

今では色々なメーカーがリリースしておりますが、当時としては業界を賑わせたほど驚きだったんですよね。

 

そんなダウンジャケットの特徴は、コットンナイロン素材を用いて、肩の部分にレザーヨークがデザイン。

レザーを用いることで、雨や雪がダウンジャケットに侵入しないよう、補強のために設けられたんですよ。

こちらのレザーは1枚革が使用されているんです。

肩の部分に縫い合わせがなく、前後1枚の革が使用されております。

こんな部分にも拘って作っているウエアハウスはさすがですね。

 

最後はこちら。

フェローズのリバーシブルダウンジャケット』です。

センスの良いフェローズが手掛けるだけあってタウンユースとして最適なダウンジャケットです。

特徴的なのが、リバーシブルで着用できる点です。

ジッパーは2つ付いているのでどちらの面でも可能となっております。

コットンナイロン生地の面と、リップストップ生地の面と全く違った雰囲気を楽しんで頂けるジャケットです。

その日の気分で選べるダウンジャケットとなっており、2度楽しめますね。

 

と、ここでご紹介したジャケット以外にも様々なダウンジャケットをご用意しております。 

ダウンジャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

※年末年始の営業時間のお知らせ

2018年12月28日~30日 通常営業

         31日 18時閉店

2019年  1月 1日、2日   店休

         3日  18時閉店

         4日  19時閉店   

         5日~ 通常営業

お間違えの無いよう、ご注意くださいませ。 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

映画に見るミリタリージャケット

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日は映画に登場するミリタリージャケットを参考にそのカッコよさを再認識してみましょう!

まずはこちら。

バズリクソンズ ウインターコンバットジャケット BR10994

通称タンカースと呼ばれるこのジャケット。

ボディーから袖先までウールの総裏地仕様で、背中に設けられたアクションプリーツは肩から腰まで伸びています。

近年ではこのスラッシュポケットの前身となるパッチポケットタイプが映画「フューリー」で注目されましたね。

でも、タンカースといえばこの映画ではないでしょうか!?

「タクシードライバー」です!

アメリカン・ニューシネマの代表的な一作。

若かりし頃のロバート・デ・ニーロの演技が光ります!

物語中盤ぐらいまでは大体チェックシャツをインナーにジーパン、ウエスタンブーツの組み合わせですね。

このタンカースは厳密に言えば撮影用にプリーツが閉じられたり、ライナーはキルティング仕様だったりとミルスペックのものではございませんが、参考になります。

位置の高いハンドポケットに手を入れて歩く姿がなんとも言えないカッコよさです。

 

そして、「タクシードライバー」と言えばこちらも忘れちゃいけませんね。

バズリクソンズ M-65 BR11702

モヒカン姿のこの格好の方がイメージが強い方もいらっしゃるかと思います。

物語後半はこのM-65の着用になりますね。

インナーはシャツのみのシンプルコーディネートです。

背中のアクションプリーツに加え、アーム部分にもプリーツを施すなど機能性・運動性に富んだジャケットの一つ。

 

サイズ次第で多彩な着こなしが可能ですよ。

トラヴィス(ロバート・デ・ニーロ)の様に少しオーバーサイズ気味でもカッコいいですし、タイトに着ても様になります。

当店では公式ライセンスの元に再現されたワッペンセットもご用意しております。

タンカースM-65だけでなく、お好きなアイテムに取り込んでみてはいかがでしょうか?

 

最後はこちら!

バズリクソンズ B-3 BR80490』 

冬季用のフライトジャケットとしては正に王者の風格を持つ一着。

シープスキンだけでなく、ホースハイド、カウハイドを各部位に散りばめた贅沢な仕様。

何より、その温かさと存在感は他に類を見ません。

このB-3が登場する映画がこちら。

「戦う翼」

名優スティーブ・マックイーンが主演した一本です。

こちらはオフショットですが、マックイーン演じるのは爆撃機の機長ということで劇中でもその着用シーンが垣間見れます。

車社会だから、暑がりだから・・・そんなこと抜きにして男なら誰しもが憧れる一着ではないでしょうか!?

因みに、ミリタリーブランドの名前として認知された「バズリクソンズ

この名前、先ほどの「戦う翼」でマックイーン演じる機長「バズ・リクソン大尉」が由来なのはご存知だったでしょうか!?

これを踏まえると、B-3はバズリクソンズには無くてはならないアイテムの一つなんだと感じます。

バズリクソンズのB-3を選ぶ意義も改めて感じる事が出来ます。

B-3を悩まれている方の大きな指針になる豆知識かもしれませんね。

他にもご紹介したいものは沢山ございますが、今回はこれまで!

 

様々なミリタリージャケットが、数多くの劇中に登場します。

映画をご覧になるときはそんなことも少し考えながら観てみるのもいいですね。

本日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

フェローズのデッキジャケット!

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

そして、メリークリスマス!!

 

連休明けともあってお仕事の方も多いと思いますが、ハッピーホリデーな気分で張り切って参りましょう!

クリスマスの本日ご紹介するのはこちら!

フェローズ デッキフックジャケット PNXs

人気のN-1デッキジャケットと、通好みのデッキフックジャケットを見事に融合させた1着。

 

フック式の前立てや丸みのあるパッチポケットなどデッキフックジャケットをベースに仕立てられております。

 

そこにN-1を彷彿とさせるアルパカボアの襟を加え、フックの奥にはジッパーが設けられています。

ボディー裏には襟同様にアルパカボア、袖裏はキルティング仕様でスムーズな袖通りです。

着用してみると分かりますが、暖かさはもちろん、ミリタリージャケットとは思えないスタイリッシュさも魅力です。 

ミリタリーのディティールはそのままに、カジュアルなアイテムへと見事に昇華させることが出来るのはフェローズの匠の技あっての事。

N-1デッキジャケット、デッキフックジャケットをお持ちの方にも自信を持ってオススメ出来る1着です。

ご自分へのクリスマスプレゼントに、又は今年1年頑張った自分へのご褒美にいかがでしょうか!?

 

スーパー店長小澤のお手製サンタコスチュームのバディーリー君に会えるのも本日までですよ~!

 

※お知らせ!!

ザ・ウォーリアーズは年内無休で営業中!!

普段お時間が合わないという方もぜひ、この機会にご来店頂けたらと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

港商 スカジャン「TIGER HEAD × EAGLE」

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

先日発売となったクラッチマガジンはお読みになられましたか!?

毎回ファッションだけに留まらず、モノや人にフォーカスしていく素晴らしい一冊。

我々スタッフも毎月楽しみにしている雑誌の一つです。

 

そんな誌面の中にこんなページを発見!!

 

港商 スカジャン 「TIGER HEAD × EAGLE」 TT14270』が大きく取り上げられています!!

 

 

以前もご紹介した一着ですが、店頭でも非常に反響の大きかったです。

シルバーのボディーに咆哮する虎の頭部のみのデザイン、リバーシブル面は希少なハンドプリントを再現した鷲が大きく羽を広げ舞っています。

 

このリバーシブル側が特に面白いんです。

ハンドプリントであることは先に述べましたが、中綿をおさえる為のステッチが鷲の部分だけは避けて縫われています。

以前にも刺繍ではなくプリントのものはございましたが、ステッチワークが違うというのは非常に珍しい仕様です。

 

他にも表、裏のリブはそれぞれ違う配色になっています。

 

どちらも3色で構成されており、例えば一見赤と白の組み合わせに見えても微妙に赤の色合いが違います。

 

早いもので当店の在庫も大と特々大の2サイズとなりました。

ついでにサイズ感のお話もさせて頂きます。

大はL、特々大はXXLと思われがちですが、実際のサイズ感は通常のアイテムより一回り小さいです。

東洋エンタープライズのスタッフの中でも「港商の特大は小さくて着れない」という意見も少なからずあったようで、最近追加されたのが特々大というサイズなんです。

ですので、当店の在庫はM,XLとなっております。

どうしても柄や色が派手な印象の強いものが多く感じられますが、シンプルでいてこれ程までに強いインパクトのものは中々お目に掛かれませんね。

ぜひサイズが合いそうな方は、店頭にて実際にご覧いただければと思います。

 

※お知らせ!!

年内は無休となります!

普段お時間が合わないという方もぜひ、この機会にご来店頂けたらと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ピーコート!

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

本日はこちらをご紹介させて頂きます。

ピーコート』です。

男女問わずに多くの方から指示されてているピーコート、今ではファッションの定番中の定番で欠かせないアイテムですね。

元々は、イギリス軍や米海軍の防寒着として開発され、過酷な状況下の中でも着用できるように工夫されたコートであります。

 

そんなピーコートのディテールは、1つ1つ意味があり、今でもそのディテールが残されております。

その1つは、厚手なメルトンウール素材が用いれれています。

防寒性が高いウール素材は、塩水に濡れても浸透しにくいというウールの特性が活かされております。

そして前合わせは、風の向きによって左右どちらを上にしても良い様に工夫されております。

四方八方から吹く風を少しでも遮るように考えられているんです。

 

それから、大きな襟。

強風時の寒気を遮断する機能と、激しい波音の中でも支持が聞けるようにと設けられているんですよね。

 

そして、フロントの大きなボタン。

グローブをしたままで開閉できるように敢えて大きなボタンになっているんです。

海軍のシンボルでもあるアンカーがボタンにデザインされているいて、初期のものは13のスターが周りに彫られているんですよね。

他にもハンドウォーマーとしてのポケットなど、様々なディテールが今も変わらずに受け継がれており、永遠のアイテムであります。

 

 

そんな長年親しまれているピーコート。

ザ・ウォーリアーズでは様々なメーカーのピーコートを取り揃えております。

まずは、こちら。

バズリクソンズのスカピーコート』です。

日本に駐留していた米兵達が、お気に入りのジャケットに刺繍を施したジャケットのはじまりがスーベニアジャケットです。

そのジャケットも様々で、こちらの様にピーコートにも施されていたものが存在したものを再現したこちら。

カラフルな刺繍がフロント、バック、袖、襟にと贅沢に施されているんです。

ジャケットはこちらの時代背景に合わせて、仕様を変えているのもポイントですよ。

 

次はこちら。

グリームのピーコート

 ミリタリーピーコートは、ヘビーウエイトなウールメルトン地を使用しますが、こちらはミディアムウエイトのメルトン地が使用されております。

そのため、非常に軽く着やすくなっております。

そして、ライニングにウールボアのライニングが施されているので、非常に暖かくなっています。

保温性の高いライニングは、軽くて暖かく着やすいピーコートに仕上がっておりますよ。

その他は、ミリタリーディテールが取り入れられているので、本格的なピーコートをお探しの方にもお勧めです。

 

次はこちら。

ウエストライドのピーコート

高密度のウールメルトン地を使用して製作したピーコートタイプのジャケットです。

クラシックなデザインを取り入れているため、1つ1つのディテールが凝っております。

胸の部分に設けられたポケット口は、補強も兼ねてレザーが取り入れられてております。

ボタンはオリジナルのナットボタンが贅沢に使用されております。

襟に設けられたコーデュロイ素材等、拘りのディテールが満載のジャケットです。 

 

最後はこちら。

ショットのピーコート

タウンユースとして着られるようにデザインされたピーコートです。

ミディアウエイトなウールメルトン地で着やすく、そしてスタイリッシュに仕上げられたております。

現在のピーコートのベースとなっているデザインで、襟は小ぶりになり、着丈はやや短めになっております。

 

と、様々なピーコートをご用意しております。

 

定番中の定番アイテムであるピーコート。

アメカジにスタイルにも欠かせないアイテムです。

まだお持ちでない方、注目してみてはいかがでしょうか。

ピーコート

 

※ザ・ウォーリアーズは、年内は無休営業致しております!

ぜひともお時間がございましたらお越しくださいませ。

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

バズリクソンズ B-9

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

当店の冬を彩るアイテムと言えばミリタリーアイテムが代表的です。

そんなミリタリージャケットの中にもダウンを使用したものが存在します。

先日も当ブログで綴ったB-9たち、その中から改めてこちらの1着にスポットを当てたいと思います。

 

バズリクソンズ B-9

1943年から44年の1年間のみの生産で終了したモデルの為かあまり馴染みのない1着かもしれません。

ですが確実な保温性と歴史を持ち合わせています。

アウターシェルにはコットンが用いられ、裏地はレーヨンのキルティング。

レーヨン使いによって袖通りが良く、インナーに何を持ってきても着易いんです。

この中にはしっかりとダウンが詰まっていますよ。

 

大きめのフードにはムートンが贅沢に使用されています。

ストラップ部分にもムートンがあしらわれ、襟元からの風の侵入を防ぐと共に、暖かさも増します。

 

胴体部分にはハンドウォーマーとフラップ付きのポケット。

ハンドウォーマーは少し高めの位置で、ここに手を入れた時の姿がまたカッコ良かったりするんです。

アーム部分の外側を覆う程の補強はダメージを受け易い部分への配慮が伺えます。

 

ボリュームのある作りなので太めのボトムスなどとの相性も抜群です。

昨今人気のオーバーオールにも合いますよ!

 

 

ミリタリージャケットの枠では収まらず、ダウンジャケットとしても楽しめる1着でございます。

ぜひともこの冬のお供にいかがでしょう!?

 

最後にお知らせです!

本日から年内無休となります!

普段お時間が合わないという方もぜひ、この機会にご来店頂けたらと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ムートンカラージャケット

こんにちは、ザ・ウォーリアーズです。

 

見た目にも豪華な雰囲気が味わえるムートンボア。

B-3,B-6などはそれこそムートンを贅沢に使って仕立てられていますが、今回はムートン襟のアイテムにスポットを当ててみたいと思います。

まずはミリタリーコーナーからこちら。

バズリクソンズ B-15 シビリアンモデル BR14144

アウターシェルはデッキジャケットなどに代表されるジャングルクロスに換装され、アルパカライニングや赤リブなどマニア心をくすぐる1着。

このB-15シリーズやB-10などムートン襟と言うとミリタリーアイテムの印象が強い様に思います。

 

次はライダースからこちら。

ウエストライド DSP-CHPS

シンプルなシングルライダースタイプの1着。

襟のムートンボアはデタッチャブル式でスナップボタンでの簡単な取外しが可能です。

襟のムートンを外せばオールシーズンでの着用も可能。

レプリカではなく、ライダースジャケットと真摯に向き合うウエストライドだからこそカウハイドをチョイスし、Made in USAのレアなアイテムでもあります。

 

"キング オブ レザー" ラングリッツでのオーダーでもオプションで同様のカスタムがございますよ。

 

お次はこちら。

同じくウエストライドから『レザージーンジャケット

デニムジャケットタイプのデザインでカジュアルに楽しめる1着。

先程と同様にデタッチャブル式のムートン襟を備えています。

 

このジャケットのもう一つの特徴はライナーにあります。

保温性抜群の保温材、コンフォマックスを使用しています。

これからの時季でも活躍してくれそうなアイテムです。

 

最後にこちらをご紹介。

 

フェローズ PMTJ1

冒頭の主旨から外れますが、雰囲気抜群のムートンジャケット...風のボアジャケットです!

そう、これフェイクムートンなんです!

遠目からではムートンと見間違えてしまう程のクオリティーです。

もちろん保温性もバッチリですよ。

 

見た目にも、実用性にも長けたムートンボア。

この時季のお供には最適です。

今回ご紹介したアイテム以外にも沢山取り揃えておりますので、ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。 

 

 

ザ・ウォーリアーズ

http://the-warriors.ocnk.net

ザ・ウォーリアーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/theewarriors

ザ・ウォーリアーズ・ツイッター

https://twitter.com/the_warriors006

ザ・ウォーリアーズ&デルボマーズ HP

http://www.delbombers.net

オーナーブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co