ザ・ウォーリアーズブログ

1656

ウエストライド レザースポーツジャケット!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

まずはじめに、革ジャンは防寒用ではない

この事実を、改めてお客様に認知して頂きたいと感じております。

 

連日お伝えする通り、続々と革ジャンがお客様方の元へ旅立っております。

興味があっても、「まだシーズンじゃないから」と視線を逸らしてしまう方も結構多いんです。

 

でも、今年の涼しさを体感されているなら、もう着られることは明白です。

実際に、着用されてご来店される方も増えております。

気になるものがあるなら、ぜひお早めに!

着たいと思った時では、もう遅いこともございます・・・

 

そこで本日は、こちらの革ジャンをご紹介させていただきます。

 

 

ウエストライド レザースポーツジャケット

張りのある上質なカウハイドで仕立てられた、襟付きのシングルスポーツジャケットです。

様々なスタイルの革ジャンをご用意している当店の中でも、非常に人気のある、スポーツジャケットタイプ。

 

 

カジュアルな着こなしから、シックな装いまで幅広い組み合わせが可能です。

シンプルなフロントデザインに加え、バックビューも圧巻です。

 

 

アクションプリーツを備え、アームの可動域もしっかりと確保されています。

更にウエスト部の切り替えしが、後姿をスッキリと演出してくれます。

肩のヨークなんかも含めてカッコイイですよね。

これだけでも着回しが効き、シンプルで完成されたデザインだと言うことはお分かり頂けると思います。

 

そして、更なる魅力がこれです。

 

 

正真正銘のアメリカ製です。

革ジャンを知り尽くしたブランドが、革ジャンの本場で製作した一着。

それだけでも、ご検討頂く価値がございます。

 

現在、ウエストライドは安定した供給と品質を求め、日本国内で製作されています。

事実上、アメリカ製は望んでも手に入らないんですね。

本当に希少なモデルなんです。

 

カウハイドを使用しているのも、アメリカが革ジャンとともに歴史を刻んできた証です。

ホースハイドが注目される昨今ですが、コアな革ジャンフリークの方は、カウハイドをお求めになる方が多いんですよ。

 

他にも、脱着可能な襟ボアが付属します。

しかも本物のムートンボアです。

 

 

肌寒い季節も、首元を暖かくする事が出来ます。

ムートンの脱着によって、一着で長いシーズンの着用が楽しめますよ。

 

本場アメリカの質実剛健で、実直な物作りを体感出来るジャケットです。

 

 

ウエストライド レザースポーツジャケット

ツヤ感のあるブラックカラーと、マッドな仕上がりのブラウン。

どちらも残すところ38サイズのみです。

サイズが合いそうな方は、ぜひ一度ご覧下さいませ。

 

もちろん、他にもオススメの革ジャンは多数ございます。

革ジャンをご検討中の方は、ご遠慮なくご相談下さいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

トロフィークロージング チェックワークシャツ!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

続々と日々、新商品たちが店頭にやって参ります。

物欲を掻き立てる、大きな魅力を持った商品たちが目白押しです。

 

本日ご紹介するのも、そんな一着。

早速ですが、こちらです。

 

 

 

トロフィークロージング コットンツイルチェックシャツ

赤を基調としたチェック柄が目を惹く、ワークスタイルのシャツです。

どんな蘊蓄よりもまず、このチェック柄に惹かれちゃいますよね!?

 

ジーンズとの相性抜群な赤チェック、着用せずとも、その組み合わせはイメージ出来ちゃいますよね。

もちろん、ジーンズ以外のボトムに合わせても、最高にカッコいい事は間違いございません。

更に季節が深まれば、ジャケットのインナーにも大活躍です。

 

フロントのポケットは左右非対称の、ガチャポケ仕様です。

 

 

さり気なさ過ぎて見逃してしまいそうですが、柄合わせが丁寧に行われております。

 

 

ボタンはホワイトカラーに塗装されたメタルボタンですが、左ポケットのみロゴ入りのボタンです。

 

 

メタルボタンはキャッツアイデザインですが、表面には細かいデザインもございます。

塗装が落ちた時の表情も楽しみです。

 

首元にはチンストラップが付いております。

 

 

ストラップの形状も独特ですね。

その他、袖はストームカフス、縫製にはトリプルステッチを用いるなど、抜かりはございません。

ワークシャツのディティールがしっかり詰め込まれております。

 

さて、ここまで一度も、「ネルシャツ」の言葉を使用しておりません。

それもそのはず、ネルシャツではないんです。

よく、「チェック柄=ネルシャツ」とお考えのお客様も少なくございません。

今日ご紹介しているシャツは、チェック柄のコットンツイル生地。

 

 

触って頂くと分かりますが、ネルシャツの様なフワっとした柔らかい質感とは異なります。

ネル生地を使用しない限り、ネルシャツではございません。

このシャツに触れて頂くことで、改めてそういった細かい部分にも注目して頂けたら嬉しいです。

 

ネルシャツではない、チェック柄。

案外、お持ちでなかったりしませんか?

 

 

トロフィークロージング コットンツイルチェックシャツ

着こなしの幅は、お持ちの服の幅でもあります。

アメカジは単にファッションを楽しむだけでなく、知的探求心をもくすぐる存在です。

このシャツは、見た目にも興味をそそられる一級品でございます。

ぜひともご検討くださいませ。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

フルカウント デニムジャケット 2ndモデル!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

昨日までの涼しさから一転、今日は日差しが暖かいですね。

でも暖かいからと言って、Tシャツ一枚は、もういけませんね。

折角の秋晴れですから、軽い羽織ものを持って過ごしたいものです。

 

こんな時、やはり使い易いのがデニムジャケットですね。

先週までは1stタイプのご紹介が中心でしたので、本日はこちらをご紹介致します!

 

 

フルカウント デニムジャケット2ndモデル

1stに次いで、今非常に人気のあるカタチになります。

1950年代から60年代頭までの、約10年間に渡って活躍した2ndモデル。

 

1stの特徴的な片ポケに代わり、両胸にポケットが設けられ、

 

 

背中のバックシンチは省かれた代わりに、サイドアジャストの仕様になります。

 

 

後年は紙パッチですが、フルカウントのこの一着は、初期の2ndを意識した革パッチ。

 

 

全体的な雰囲気は1stと似ているものの、フロントポケットが2つになることで、バランスのとれたデザインになっていますよね。

1stのクラシカルなイメージを踏襲しつつ、デザイン性を増していった、50年代を象徴する名作ジャケットの一つでございます。

 

 

生地はもちろん、フルカウントのオリジナルデニム。

ジンバブエコットンを使用した、15.5オンス生地です。

しっかりとした着心地の中に、しなやかさを感じることが出来ます。

 

気候や気温も大事ですが、TPOと言いますか、お洒落には「季節」も大事かと思います。

暖かいからと言っても半袖で過ごしてしまうと、秋が無い状態になってしまいます。

気軽に羽織れるデニムジャケットを持ち歩く、それがダメならロンTや長袖シャツをお試しください。

こちらから、秋をきちんと迎えてあげましょうぞ!

 

話が反れましたが、今この瞬間に楽しめる、秋物ジャケットの代表格です。

 

 

フルカウント デニムジャケット2ndモデル

重衣料に移行するまでの橋渡しとして、この秋物ジャケットたちをしっかり楽しみましょう。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

トロフィークロージング ダブルニーデニム到着です!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

皆様、大変お待たせ致しました。

サイズの欠品でご迷惑をお掛けしておりましたが、トロフィークロージングのあの人気デニムが入荷となりました。

 

 

トロフィークロージング ダブルニーデニムパンツ

お取り扱い以来、大変ご好評を頂いているWニーパンツ。

すっかりハマってしまって、どちらのモデルも所有している方もいらっしゃいます。

 

「太さが違うだけじゃないの?」

そう思われている方も、まだまだ多いのですが、明確な違いがいくつも存在します。

 

画像左が『ダブルニーナローダートデニム』で、画像右が『ダブルニースタンダードダートデニム』となります。

 

 

左のナローモデルはやや細身で、右のスタンダードモデルはレギュラーストレートとなります。

 

 

同じサイズを並べているのですが、太さが違いますよね。

細身の方は、ワーク色は強くとも、スッキリとしたシルエット。

スタンダードモデルはデザイン・シルエット共に無骨で男らしい着こなしを楽しめます。

 

ディティールも見て下さい。

 

写真左がナローモデル、右がスタンダードモデル

 

例えば、ポケット口のデザインもこんなに違うんです。

形状、ステッチの入れ方、全然雰囲気が違いますよね。

 

バックポケットにも違いがあります。

 

 

写真右のナローモデルは幅が狭く、左のスタンダードモデルはホームベース型です。

 

バックヨークのステッチを変えているんですよね。

 

画像下がナローモデル、画像上がスタンダードモデル

 

ダブルステッチ・トリプルステッチで縫い方が違います。

パッと見では似たジーンズでも、細部に目を向けて頂くと、ご覧の様に別のアイテムなんです。

更に、ブランドオリジナルのダートデニムの履き心地にハマる方も多いんですよ。

これは、実際にお試し頂ければ実感して頂けます。

 

サイズが揃った今、気になっていたという方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

両タイプ格好良いので、どちらも揃えたくなってしまいますよ。

トロフィークロージングのダブルニーデニムパンツ

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ウエストライド レザーウエストバッグ 残り僅かです!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

昨日の靴に続いて、今日もお洒落に欠かせないアイテムをご紹介します。

それは「カバン」です。

 

意外にも感じる方も多いと思いますが、これ「持つ・持たない」で印象が大きく変わります。

男性は持たない主義の方が多いですが、実は持ってないだけで、持つとハマってしまう方が多いんですよ。

街に出た時、よ~く周りを見てみてください。

意外とバッグ持ってる方、増えてると思いますよ。

(あくまでも主観ですが・・・)

 

 

そんな中、当店で人気を博しているのがこちらです。

 

 

ウエストライド ライディングウエストバッグ

これは、当店でも長年お取り扱いし続けている、人気アイテムなんです。

毎回入荷しては、忽然と店頭からその姿を消します。

 

次の入荷も、正直検討が付きません・・・

その辺のお話しは、後ほどさせて頂きます。

 

キメ細かい、上質な茶芯のホースハイドを贅沢に使用した逸品です。

使い込むことで、どんどんと表情が変わっていきます。

 

 

お値段も驚きの\29,800-(税抜)という破格!

正直、安過ぎる気がします。

使い込んで、表情が出てきたら、買い直して楽しむ方もいらっしゃる程です。

 

 

バッグの顔となる、ダイアモンドステッチも、使い込むことで立体感を増します。

 

バッグ本体に負けない、しっかりとしたボリュームのストラップも魅力です。

 

 

使い勝手も考慮して、ストラップには金属のデタッチャブルパーツが設けられています。

 

 

これにより、ワンタッチでストラップが分離します。

着脱の時、これが非常に使えるんですよ。

 

本来のウエストバッグとしての使用はもちろん、ショルダー掛けして、ボディーバッグとしても活躍します。

普段バッグを使わない方でも、手に持たないボディーバッグはトライし易いと思います。

 

 ※使用例

 

さて、それだけの人気があるにも関わらず、入荷が安定しない・・・

なぜかと言うと、職人が一人しかいないんです!

全国からのオーダーに対して、一人の職人がそれに対応するんです。

そりゃ~足りないですよね。

 

だから、在庫がある時がチャンスです。

既に、残りも僅かです。

気になる方、まずは店頭へ!

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ウエスコ 100周年記念 限定ブーツ!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

お洒落は足元から」というように、足元を飾る靴は欠かせないですね。

連日お伝えしてる様に、ご来店頂く皆さんの視線の多くは、ジャケットに向けられています。

しかし、ブーツ類のお問い合わせもまた、日に日に多くなってきている様に感じます。

そんな訳で、今日はジャケットではなく、ブーツに注目してみたいと思います。

 

今日ご紹介したいのは、こちらです。

 

 

ウエスコのリミテッドブーツ

100年以上にわたるウエスコの歴史の中で、キーマンとなる人物の名を冠された限定モデルとなります。

そのキーマンと言うのが、創業者である「ジョン・ヘンリー・シューメイカー」のにあたり、一族を支え続けた“ヘンドリック”氏の名を取ってリリースされているブーツです。

ワークブーツのようで、ドレスシューズの趣があるデザインは、近年非常に人気のモデルであります。

 

そんなヘンドリックをベースに、リミテッドらしく仕上げたのが今回のモデル。

 

 

ソール、靴紐以外は全て、ホースハイド(馬革)を使用。

通常のオーダーでは存在しないホースハイド仕様は、それだけでも手に入れる価値がございます。

カラーは、ブラウンのみです。

 

更に、普段はオプションとなるトゥーキャップが、このモデルでは最初から設定されます。

 

 

パンチングが入ったデザインが、更に格好良さを増しているんですよね。

トゥーキャップが備わることで、セミドレスな印象になり、ワークブーツの雰囲気をガラリと変えてくれます。

 

表面のブラウンカラーに合わせて、アイレットはカッパーオックスが使用されております。

 

 

靴紐は、ブラウンワックスレースが備わっていたり、

 

 

レザーインソールには、「ファミリーコレクション」のロゴ入りと、リミテッドに相応し仕様となっております。

 

 7ハイトの低すぎず高すぎない、非常に履きやすい高さとなっております。

 

 

ローヒールで、#269ヴィブラムソールが使用されています。

これにより、一般的なモデルよりも軽く、履きやすく仕上がっております。

 

それから、ホースハイドのフォルスタンが付属します。

 

 

お好みで付ける、付けないを選んで頂ければと思います。

ご紹介した様に、リミテッドブーツらしい仕様が詰まった一足ですが、何よりそのカッコよさが特別です。

 

 

ウエスコ』の無骨なイメージを、大きく変えてくれる、洗練された一足。

ブーツ好き、革好きの方にも充分満足して頂けますよ。

ウエスコのリミテッドブーツ

 

先にお伝えした通り、通常オプションでホースハイドは指定出来ません。

気になった方、この機会をお見逃しなく!!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業) 

グリーム レザースポーツジャケット!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

本格化している秋物商戦。

お客様方の立場で言えば、秋物争奪戦ですね。

まずお伝えしたいのは、今悩んではいけません。

一時の迷いで、目の前にあったものが、瞬く間に旅立って行ってしまうことがあります。

当店のお客様なら、誰しもが経験されているであろう、苦い経験。

 

欲しいと思った時、その瞬間を逃さないでくださいね。

こと、革ジャンが良い例です。

高額が故、逃した時の喪失感は大きくなります。

その時の出会いを大事にしてくださいね。

 

本日は革ジャンのラインナップの中から、こちらの一着をご紹介致します。

 

 

グリーム スポーツジャケット 764

グリームのゴートスキンシリーズの一着です。

極厚のゴートスキンを使用した、シンプルで使い易いスポーツジャケットタイプとなっています。

 

柔らかく着易いゴートスキンは、当店でも支持を集めている革の一つです。

一般的なゴートスキンは、厚みがあまりございません。

その上、元々が柔らかいので「第二の皮膚」としては抜群の着易さを実感して頂けます。

 

ですが同時に、物足りなさを感じる方も少なくありません。

そんな革ジャンフリークにお届けしたいのが、このグリームの革ジャンです。

 

しっかりと厚みを持たせた、極厚ゴートスキンが使用されています。

 

 

ゴートスキンの独特なシボ感も、着る事で更に深みを増します。

実際、「ゴートスキンは薄い感じがして苦手」だったお客様が、「これはイイ!」と大絶賛されていました。

 

デザインは、1940年代のものをイメージ。

背中にも、プリーツなどは設けられておりません。

 

 

非常にテーラードな雰囲気で、カジュアルからシックな着こなしまで幅広く楽しめます。

サイドベルトのバックルも、装飾が効いたデザインです。

 

 

決して目立ちませんが、細かいポイントになっています。

カフスにはナットボタンを使用するなど、拘りが随所に散りばめられています。

 

 

表面のカラーは「タバコ」カラー。

ナチュラル(タン)と似た印象もございますが、着色された状態です。

ナチュラルに比べ、日焼けなどに気を使いません。

もちろん、ここから色味の変化も味わえますよ。

 

この色、ジーンズと最高の相性ですよね。

 

 

革ジャン選びに迷ったら、コレです。

グリーム スポーツジャケット 764

ライダースやミリタリーとは違う、スタンダードな一着。

既に肌寒さも感じる気候です。

冒頭でも述べた様に、今がその時です!

ぜひお見逃しなく!!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業) 

フルカウント シャンブレーワークシャツ!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

本日は4連休最終日。

明日からのことを思うと、今日のお天気の様にどんよりな方も、少なくはないのでは!?

そんな時は、やっぱりお洒落に限ります!

好きな服でカッコよく決めれば、気分も晴々します!

私服の時間は、思いっきりお洒落を楽しみましょう!

 

さてさて、連日「ジャケットが好調!」とお伝えしておりますが、まだ気分が乗らない・・・なんて方もいらっしゃいますね。

そんな方たちが注目するのは、やはり今着るもの。

今の時季に即戦力となるのが、長袖のシャツたちです。

そのまま羽織るのも良し、腕を捲り上げて楽しむのも一興。

そんな長袖シャツのラインナップに、新たな仲間が加わっております。

 

それがこちら。

 

 

フルカウント シャンブレーワークシャツ

ワークシャツと述べましたが、厳密に言うとミリタリーワークシャツです。

1940年代、米海軍で採用されていたシャンブレーシャツを、フルカウントが再構築した一枚です。

タイトなサイズ感がお好きな方には、見逃せないシルエットになっておりますよ。

 

特徴も軽くご紹介します。

ワークシャツと言うと、チンストラップ付の襟が頭に浮かびますよね?

ところが、この海軍ものって違うんです。

 

 

無いんです。

首元が非常にスッキリした印象になります。

更に、このフルカウントのシャンブレーシャツは、襟の形状も素晴らしいです。

 

 

きれいな造形ですよね。

とてもワークシャツとは思えません。

 

裾の空カンは、あえてきっちりと処理されています。

 

 

これが無いだけでも、見た目が大分変ります。

 

先程の襟の造形、空カンの処理、そしてタイトなシルエット。

既に、興味をそそられていると思いますが、まだまだ魅力はございます。

 

他メーカーと比べると、薄い色味で仕上げられています。

 

 

サックスグレーといった印象です。

店頭に並べても、青味の強いものが多いので、逆に目に飛び込んできます。

スッと手に取ってしまいそうな、そんな感覚を覚えると思いますよ。

 

ボタンも、ボディーに合わせた様な色味がチョイスされています。

 

 

ボディーの色が落ちていった時、青々としたボタンよりも、自然にマッチしてくれそうですよね。

 

シャンブレーシャツは、今から羽織るのに最適なシャツです。

でもシャツ一枚も寂しいので、ベストなどを羽織って楽しんでみてください。

 

ベスト・・・『シュガーケーン ブラウンダックベスト

ボトム・・・『グリーム スポーツトラウザース チャコール

キャップ・・・『デルボマーズ&Co. A-3キャップ

 

半袖でもなく、ジャケットでもない。

そう感じたら迷わず、シャンブレーシャツをお試しくださいませ。

アメカジには、絶対に欠かせない存在です。

フルカウント シャンブレーワークシャツ

そして、デニムアイテム同様に、何枚あっても良いアイテムです!

ぜひご検討くださいませ。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

バズリクソンズ M-65 フィールドジャケット!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

午前中は雲が多くどんよりとしてましたが、午後は日差しもあって気持ちの良いお天気ですね。

今日もお休みの方が多い様で、いつも土日にお会いする方や、初めましてのお客様にもご来店を頂いております。

4連休中の方も、お仕事の方も、お時間あればぜひお立ち寄りくださいませ。

 

さて、本日ご紹介するのはこちらの一着です。

 

 

バズリクソンズ M-65 フィールドジャケット BR11702

究極のフィールドジャケットと称される、「M-65」です。

ウエスト部分までしっかりとカバーする程良いミドル丈で、はインナーを選ばず、幅広いコーディネートを楽しめます。

 

往年の名作映画などの衣装や、ファッションアイテムのベースとして引用され続けています。

誕生から多くの年月が経った今もなお、大きな存在感を持つ、名作ジャケットの一つです。

 

映画「セルピコ」

 

アウターシェルはコットンサテンを裏使いした、バックサテンが使用されています。

 

 

コットン製ですが、着込むことでしっかりと経年変化が楽しめます。

フロントにはアルミジッパーが採用されております。

 

 

見た目だけでなく質感も雰囲気があり、大振りな分、グローブをした手でも開閉が容易な仕様になっております。

アルミジッパーって、良い意味でチープ感があって良いんですよねー!

 

戦闘服ですから、野暮ったい印象は強目です。

ですが、実は機能的な造りなのがポイントです。

 

 

背中にはアクションプリーツが設けられ、アームの可動域を広げています。

腕を動かしたとき、これがあるだけで全然違うんですよね。

サイズ選びのポイントにもなりますので、ここも要チェックです。

 

他にもアーム部分にダーツを設け、立体的に仕上げていたりもするんです。

 

 

 

ただのデザインではなく、考えられたディティールなんですよ。

袖のカフス部分にはベルクロテープを使用し、簡単に調整が可能になっております。

 

 

一言で「ミリタリージャケット」と括ってしまうには、非常に勿体ない、数々のディティールが詰め込まれているんです。

 

昨今は、革ジャンやデニムジャケットに羽織る為にご購入される方も多いです。

 

※レザージャケット・・・『ウエストライド ディーンジャケット

ジーンズ・・・『ウエアハウス ヴィンテージウォッシュ 1105

 

完成されたディティール加え、着こなしの幅広さ、これがこのジャケット最大の魅力です。

「ミリタリー」の枠に捕らわれず、自由に楽しんでくださいね!

 

女性が、少しオーバーサイズ気味で着用してみるのもカッコいいですよ!

 

映画「フラッシュダンス」

 

バズリクソンズ M-65 フィールドジャケット BR11702

先程述べた、サイズ選びのポイントなんかもございます。

気になる方は、まずは店頭までお越しくださいませ。

皆様のご来店、お待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ウエアハウス ヴィンテージウォッシュジーンズ 1105!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

本日は初めてご来店される方も多く、非常に嬉しい限りです。

またお会いできる日を、楽しみにしております。

 

さて、皆さん秋のご用意が本格化して参りました。

ジャケット類の勢いも衰えることはなく、「これから穿き込むんだ」と、ジーンズを新調される方も増えてきております。

そんなジーンズの選択肢の中で、人気上昇中なのが『ウエアハウスのヴィンテージウォッシュジーンズ』たちです。

 

今日はその中から、こちらの一本をご紹介致します。

 

 

ウエアハウス ヴィンテージウォッシュ 1105

正に、ヴァンテージジーンズそのままと言って良い程の、超リアルな加工が最大の魅力です。

 

 

 

「中々ジーンズを穿く時間がない」「完成したものが欲しい」

そんなニーズに応えてくれる、「新品のヴィンテージジーンズ」なんです。

何より、感じて頂きたいのが、そのオンスの軽さです。

このヴィンテージウォッシュシリーズは、見た目だけでなく、穿き込んだオンスまでも意識して作られた傑作なんです。

 

シルエット・ディティールは、1960年代のジーンズをイメージしています。

リーバイス 505」です。

フロントはジッパーフライ、股上は深さがありますが、ややゆとりがあります。

 

 

裾に掛けて細くなる、きれいなテーパードシルエットなので、野暮ったさも感じませんよ。

 

 

昨今は捻じれ防止などのジーンズもございますが、こちらはサイドシームの捻じれもしっかり再現されているんですよ!

細部のディティール、シルエット、色落ち加工までしっかりと再現出来たのは、

やはりウエアハウスの、今までのノウハウがあってこそです。

 

一から育てるリジットジーンズと異なり、完成にほぼ近い色落ちの『ウエアハウスのヴィンテージウォッシュジーンズ』。

手に入れた瞬間から、コーディネートの主役として活躍します。

キレイなシルエットを活かす様、足元もスッキリした、セミドレスタイプのシューズなどオススメです。

 

 

ブーツ・・・『グリーム チャッカーブーツ 110

 

ウエアハウス ヴィンテージウォッシュ 1105

ぜひ、本格ディティールの加工ジーンズを、一度お試しくださいませ。

加工ジーンズの枠を越えた、新品のヴィンテージジーンズをぜひお楽しみくださいませ。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

バズリクソンズ 待望のA-2再入荷です!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

早速本題ですが、大変お待たせ致しました。

バズリクソンズ フライトジャケット A-2』が再入荷となりましたよ。

 

 

これまでも、幾度となく紹介しておりますが、

その人気は未だに健在です。

ミリタリージャケットの世界に留まらず、アメリカンカジュアルを嗜む方にとっては、切っても切り離せない1着。

シンプルで完成されたデザインは、カジュアルな着こなしからシックな装いまで幅広く楽しめます。

 

当店では、2つのタイプをご用意しております。

まずは、こちら。

 

 

ラフウェア社モデル A-2

有名なコントラクター(納入業者)である、ラフウェア社のモデルを再現したものです。

特徴としては、台襟付きで首元がキリっとしてる印象です。

 

 

ボディーと同系色のリブが使われます。

 

 

これに対し、異なるディティールを楽しめるのはこちら。

 

 

バズリクソンズ A-2

バズリクソンズの名を冠したモデルです。

ベースはエアロレザー社のモデルとなっています。

先程のモデルと違い、

 

 

襟には台襟がございませんので、スッキリとした印象の首元になります。

リブも、「赤リブ」で存在感がございます。

 

 

他にも、様々な違いがございますが、詳しくはまた後日ご紹介していきます。

 

メインマテリアルとなるホースハイドは、どちらもイタリア産のブロンコハイドです。

荒々しさの残る表情が、またカッコいいんです。

 

 

それぞれ、仕上げを微妙に変えている為、

同じシールブラウンですが、色味が異なります。

 

 

写真左側が、バズリクソンズ A-2、

右側が、ラフウェアモデルのA-2です。

左側の方が、赤味が強いのが分かりますね。

 

もちろん、ヴィンテージの世界観に沿って、茶芯となっています。

刻まれていく傷や皺が、自分だけの1着である証になります。

 

 

↑着用サンプル↓

 

 

同じA-2を着ても、その経年変化は十人十色。

自分だけの一着を、育ててみてはいかがでしょうか。

 

最後に、今に残された戦中の写真、

 

 

名優たちが身に纏う姿、

 

 

 

どれも魅力的で、参考になるものばかりです。

決して、無駄な装飾などございません。

でも、カッコイイんです。

 

その時々によってライダースやスポーツジャケットなどが、誌面や世間の流行を席巻します。

ですが、これほどまでに人を引き付けるA-2の存在感は、どのジャケットにも負けませんね。

 

あ、そうそう!

 

 

昨日ご紹介した帽子も、一緒に楽しんでください。

最高の相性ですよ!

 

気になっていた方、その憧れをこの機会に満たしてください。

そして過去にその憧れを満たし、その1着を育てきった方は、新たな相棒を新調してみるのもオススメです。

バズリクソンズ フライトジャケット A-2

サイズが揃った、今がチャンスです!!

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業) 

デルボマーズ&Co.  A-3キャップ登場!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

当店ウォーリアーズ並びに、姉妹店デルボマーズのブランドとして展開する、『デルボマーズ&Co.』。

どのアイテムも、いつもご好評を頂いております。

ド定番から、遊びを効かせたものまで、型に捕らわれないご提案をさせて頂いております。

今回ご紹介するのは、そのデルボマーズ&Co.から発売された、このアイテムです。

 

 

A-3キャップ

ミリタリーキャップで人気の形ですね。

今回は作り込み過ぎない、当時の様な雰囲気を意識しています。

 

当店で言えば、『バズリクソンズ』『ウエストライド』『トロフィークロージング』などが、

それぞれ直球もの・アレンジもの、と幅広く展開してくれています。

当店に於いても、無くてはならない帽子の一つであります。

 

ですが、極端にその好みが分かれます。

一度ハマって頂くと、色違い・生地違いでご購入される方が多いのですが、

苦手意識が拭えない方も多いんです。

 

誰しもが楽しんで頂ける万能なキャップ、だからこそ皆さんにお試し頂きたい。

そんなきっかけ作りの為に、生まれたのが、今回の帽子です。

 

ミリタリー、ワークアイテムでは定番の、ヘリンボーン生地を使用。

 

 

着用やお洗濯などで、その表情が更に変化していきます。

ヘリンボーン生地の経年変化も、アメカジファンには見逃せないポイントです。

 

個人的に、このオリーブカラーのボディーに、ベージュのステッチの組み合わせが好きです。

 

 

ミリタリーアイテムらしい、アースカラーでまとまっています。

良く同色ステッチなどは目にしますが、さり気ない2色使いは珍しいかもしれませんね。

 

そして、この帽子の最大の特徴は、遊べるツバではないでしょうか!?

グッとツバを持ち上げるやつです。

 

 

このイメージって、「若い子みたいじゃん!?」的な方もいらっしゃったりします。

ですが、当時の資料からも、至って普通なのがお分かり頂けると思います。

 

とは言っても、最初は絶対に違和感があると思います。

それならば、まずは普通に被ってみましょう。

普通に被っても、ベースボールキャップなどとは異なる雰囲気が楽しめます。

 

 

この丸味を帯びたかたち、シンプルなんだけど新鮮なんです。

帽子自体に慣れてきたら、ツバで遊んでみてくださいね。

 

今が旬のデニムジャケットはもちろん、どんなアイテムにも不思議とマッチします。

僕なら、こんな感じでしょうか。

 

※ジャケット・・・『ワイツーレザー EB-140

インナー・・・『トロフィークロージング ボーダーT

 

¥4,900(税別)というダイレクトプライスならではの値段設定も、背中を強く推してくれる魅力です。

この機会だからこそ、普段被らない方にもお試し頂きたいです。

この帽子一つで、お洒落の楽しみが広がります。

ぜひご検討下さいませ。

A-3キャップ

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業) 

ワイツーレザー レザージャケット 1stモデル!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

今期はゆっくりご紹介出来るかと思っておりましたが、早くも残り1サイズのみになってしまいました。

ワイツーレザー レザーデニムジャケット

因みに、最後の一枚は「40」です。

少々ゆとりを持たせたシルエットですので、普段「40か?42か?」と悩まれる方ならご着用出来るかもしれません。

 

最後の一枚をご紹介するものかと迷いましたが、ご購入を悩まれている方もいらっしゃると思います。

そんなお客様の後押しを兼ねて、今一度ご紹介致します。

 

 

Gジャンの中でも、今一番熱い「1stモデル」をベースに、

肉厚なホースハイドで仕立てられた一枚です。

片ポケとプリーツが設けられた、特徴的なフロントデザインがカッコいいですよね。

 

 

先程も触れた通り、超肉厚です。

ウェットで深みのある、約1.6mm厚の馬革を使用。

着始めは、本当に根気がいります・・・

ボタンとか、留まりません・・・

でも、意外にも馴染みが早いんです。

気付くといつの間にか、「気軽な着心地」になっています。

これは僕も含め、去年ご購入頂いたお客様たちの実体験です。

 

着心地もそうですが、革の表情も格別です!

革本来の質感を、そのまま活かしてあります。

 

※着用サンプル

 

傷やスレなども隠さず、そのままなんです。

着込むことで、更に表情が深くなります。

一枚一々、同じ表情のものが無いんですよ。

 

縫製は、熟練の職人さんが縫っているだけに、

細かな部分まで行き届いております。

 

 

仕上がりも綺麗です。

 

ここで、冒頭で述べた「ゆとり」について触れます。

しっかりとした縫製を施していますが、この厚いホースハイドは縫製部分に負荷を掛けやすいんです。

急激な力が加わると、縫いの部分がパンクする恐れなどもございます。

その為、少々ゆとりを持たせているんです。

これって、長年の経験があるからこそ出来た業です。

着用者だけでなく、革ジャン自体への配慮を忘れない。

生粋の、レザージャケットメーカーの証です!

 

最後に、他社ブランドに無い魅力を簡単にお伝えします。

それは、ジャケットとしての完成度です。

例えば、「1stモデル」なら設けられる、背中のバックシンチ。

 

※着用サンプル

 

これには、設けられていないんです。

現代の生活に於いて、不向きなディティールだったりしますよね。

特に、我々の地域の様に、

車移動が多いと、より気になってしまいます。(シートを傷つけるとか・・・)

 

これもそうです。

なんと、内ポケットが設けられております。

 

 

両胸にそれぞれございます。

ちょっとした時に、あると便利なんですよね。

(物の入れすぎは注意ですよ!)

 

ヴィンテージディティールに拘り過ぎない、柔軟な発想によって生み出された一着なんです。

これって案外、有る様で無いんですよね。

 

革、縫製、そしてデザインに至るまで、拘りが行き届いた一着。

店頭には、丁度1年を経過した私物が、サンプルとして常時ございます。

 

 

ワイツーレザー レザーデニムジャケット

すぐに味は出ません。

長い時間を、共に過ごしていける、本来の革ジャンです。

サイズ40が合う方、ぜひ今の内に!

そして、惜しくもサイズを逃してしまったお客様方。

ぜひ来季に!

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業) 

デラックスウエア ファーストモデル!!

こんにちは、ウォーリアーズ 甘太郎です。

 

昨日も触れましたが、店頭ではジャケットの争奪戦が始まっております。

ご来店頂くタイミングによっては、大きな機会を逃すことも・・・

圧倒的に、これからの時季を楽しみにされるお客様が多いのは事実です。

日々、お客様の一喜一憂される姿を目の当たりにしております。

気になるアイテムがあったら、その時が「」ですよ。

 

今日は改めて、こちらのアイテムをご紹介致します。

 

 

デラックスウエア ファーストモデル DX401AXX』 

言わずと知れた、デラックスウエアの「1st(ファースト)」です。

特徴的なフロントのプリーツと、片ポケットの仕様。

 

 

そして、背中のシンチバック。

 

 

バックルには、細かい装飾が施されています。

 

 

1stモデルの雰囲気はそのままに、シルエットが見直されているのも魅力です。

野暮なイメージのファーストですが、現代のファッションに通じるものに昇華。

ヴィンテージのそれとは、似て非なるものです。

 

使用されているのは、ブランド独自で開発の、

14.3オンスのオリジナルデニムとなります。

強いザラ感のある生地ですから、色落ちの表情も楽しみですよ。

 

 

もちろんポケットのフラップ裏は、ボディーとは異なるライトオンスデニムになっています。

ここまで、同じオンスで作ると実用性に欠けますからね。

 

ヴィンテージディティールをしっかりと活かしつつ、モダンな一着になっています。

 

さて、ここで一度先週のブログを振り返ります。

先日、フルカウントの1stモデルをご紹介しました。

カフスの話、覚えてますか?

ボタンとボタンホールの位置が、現代と逆転してる話です。

 

※フルカウント 1stモデル

 

今回のデラックスウエアの1stは、アレンジを加え、

ボタンが使い易い様になっているんです。

次の写真は、それぞれの左袖同士を並べたものです。

 

※左:デラックスウエア 右:フルカウント

 

ボタンとホールが反転していますよね!?

生地やシルエットなどの違いだけじゃなく、ここが最大の違いではないでしょうか?

 

つまりは、どんなアイテムにも言えることですが、

「どちらがいいか?」ではなく、「どちらも良いんです」

 

アイテムそれぞれに込められた、ブランドの思い。

ネットや雑誌の情報だけでなく、実際にご自身の目や手で触れて、

改めて感じてみて頂けたらと思います。

デラックスウエア ファーストモデル DX401AXX

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業) 

ストレイキャッツ スカジャン!!

こんにちは、ウォーリアーズの甘太郎です。

 

ここ数日、朝晩は肌寒さを感じる程になりましたね。

気持ちは秋になっていますから、このまま涼しくなってほしいですね。

 

さて、このところ皆さんの熱い視線は、ジャケット類に向けられています。

「サイズがある今の内に・・・」、皆さんその気持ちが強いんです。

そのタイミングを逃すと、手に入らないものもありますからね・・・

そんな訳で、今後、手に入り難い一着をご紹介致します。

 

 

ストレイキャッツ × 東洋エンタープライズ スカジャン TT14387 

ストレイキャッツとの、コラボレーション・スカジャンです!!

 

ストレイキャッツを知らずとも、このリーゼントキャットはご存知の方、

多いのではないでしょうか!?

 

 

製作はもちろん、東洋エンタープライズです!

「スカジャンと言えば、東洋エンタープライズ」

これは揺るぎない事実だと思います。

 

流行り廃りに関わらず、常にコレクションがリリースされ続けています。

何よりも、スカジャンを生み出す切っ掛けとなったのが、

東洋エンタープライズの前身にあたる「港商」なんです。

 

過去に築いた、偉大な功績。

それを守り続ける姿勢から生まれるスカジャン、その右に出るものはおりません。

 

そんな東洋エンタープライズだからこそ、実現した奇跡の一枚。

それが、この作品なんですね。

 

ストレイキャッツは、ブライアン・セッツァー、リー・ロッカー、

スリム・ジム・ファントムの3人で構成される、伝説のバンドです。

 

 

結成40年を超えてもなお、熱狂的なファンたちを唸らせ続けています。

そんな彼らとのコラボレーションスカジャンは、彼らのファンでなくとも興味が沸きますよね。

 

改めて、スカジャンの方も見て参りましょう。

まずは、この背中です。

 

 

バンドのアイコン、「リーゼントキャット」。

正直、これだけでカッコいいです。

フロントは両胸に刺繍が施されます。

 

 

フロント右側にリーゼントキャット、そして左胸には、「ロングアイランド、ニューヨーク」の文字。

これは、ストレイキャッツの結成された地を指します。

ブラックボディーにシンプルなカスタムが、大人な着こなしも可能にしてくれています。

 

 

ポケットの中には、今回のコラボレーション専用のタグも隠れていますよ。

 

リバーシブル面もご覧下さい。

 

 

こちら側も、メインはブラックですが、

袖・ポケット縁の切り替えしのブルーが、いいアクセントになっています。

 

 

 

フロント、バック共に描かれた野良猫。

背を丸めて威嚇の態勢をとっています。

パッと見では、コラボレーションとは気付かないデザインかもしれませんね。

でも、それがまたお洒落ですね!

  

最後に、テンションが上がるものをどうぞ!

 

 

なんと、ブライアン・セッツァー本人の着用画像です!

更に、ストレイキャッツの3人。

 

 

真ん中の、スリム・ジム・ファントムはリーゼントキャットの面、

右のブライアン・セッツァーはリバーシブル面の着用です。

これはテンション上がりますよね!

 

ストレイキャッツ × 東洋エンタープライズ スカジャン TT14387

「スカジャンは苦手・・・」そんな方でも、きっと気に入って頂ける、

シンプルなカッコ良さがある一着です。

この機会に、ぜひ一度ご覧下さいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ドゥニーム 66!!

こんにちは、ウォーリアーズ 甘太郎です。

 

今日は朝から嬉しいニュースがございましたね!

大阪なおみさん 全米オープン優勝おめでとうございます!

日本を代表する選手の活躍は、普段スポーツに疎い自分でも嬉しくなります。

 

さて、本日は大阪選手並みに、日本を代表するジーンズブランド『ドゥニーム』の、人気品番をご紹介します。

 

 

ドゥニーム 66モデル』です!

1988年の誕生から、一線で活躍し続けるブランドの「」的な一本です。

 

日本のジーンズを一躍、世界に知らしめただけでなく、

元祖的な存在であり、30年を超えた今も愛され続けています。

 

やはり特徴と言えば、パッチデザインがその一つですね。

一度見ると、不思議と目に焼き付くんですよね。

 

 

こちらのら、レザーではなく、紙パッチです。

 

70年代を代表する、スッキリとしたジーンズを蘇らせたシルエットも注目です。

 

 

日本人の体形にしっかりと寄り添い、当時の面影を漂わせています。

現代のファッションにも対応する、完成されたカタチ。

 

穿いて頂くと、皆さん「安心」されるんです。

季節のコーディネートやアイテムを選ばない、その万能なシルエットは、ジーンズ欲を満たす魅力を秘めています。

 

意外とお気付きにならない方も多いのですが、縫製仕様などもしっかり66なんですよ。

例えばウエストバンド周辺、

 

 

紙パッチの縫い付け方や、ベルトループの付け方、

 

 

 

こういった細かい仕様にも、一切妥協がございません。

もちろん、デニム生地も66の特徴的な色落ちを目指して作られていますよ。

 

最後に、「DENIME(ドゥニーム)」って、語源がフランスなのはご存知ですか?

アメリカで「ドゥ ニーム」から、「デニム」になったと言われています。

そんな、ド直球なブランドネームを掲げているんですよね。

これこそ、このブランドの意思を示すものだと思います。

 

デニム(ジーンズ)に自信があるからこそ、そのブランドネームであり、バックポケットにステッチを施したりもしません。

 

 

唯一の主張は右側ポケットに付く、赤タブです。

 

 

主張を極限まで抑え、商品でその良さを語ってくれています。

そんなところも含め、往年の名作ジーンズを、今一度試してみてはいかがでしょうか!?

ドゥニーム 66モデル

きっと改めて、その魅力に引き込まれますよ。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ラングリッツレザーズ ウインドブレーカー!!

こんにちは、ウォーリアーズ 甘太郎です。

 

最近、急な雨などが多いですね。

今日も朝から雲が多く、お昼からは降り続けてます。

気持ちまでどんよりしてしまいそうですが、こんな時こそ好きな服で気分を盛り上げたいですね。

 

さて、こんなお天気にも最適な一枚をご紹介致します。

 

 

ラングリッツレザーズ ウインドブレーカー』です。

昨年から一新された、ラングリッツのウインドブレーカー。

まず何よりの変更点として、日本製となっております。

 

この良さは、実際に触れて頂ければお分かり頂けます。

密度の高い表のナイロンボディーは、しっかりとしていて高級感がございます。

更に、ポリエステル製の総裏地仕様です。

 

 

ボディー部分には起毛した、生地のウラ面。

アームは袖通りを考え、滑からなオモテ面。

と、生地を使い分けるなど、細かい配慮がなされています。

 

総裏地だけあって、ジャケット全体にハリがあるのもポイントです。

 

構造は至ってシンプルです。

フロントはスナップボタン方式。

 

 

開閉もし易く、アレンジも効きます。

袖はニットカフス。

 

 

ポケットはパッチポケットです。

 

 

口の部分にスナップボタンが付きます。

ちょっと物を入れたとしても、安心感がありますね。

 

デザインは2種類です。

ブランドタグを落とし込んだ『タイプ130

 

※フロント

 

※バック

 

ブラックのボディーに、ホワイトのプリントです。

ラングリッツを象徴する、2モーターサイクルのデザイン。

カラー・柄、共に王道ですね。

もう一つは、シンボルフラッグデザインの『タイプOR

 

※フロント

 

※バック

 

プリントがグレーで施されています。

ホワイトのプリントよりも、落ち着いた印象を受けます。

どちらも見逃せない恰好良さです。

 

ボディー表面には撥水加工もされていますので、ちょっとした雨なら問題無しですよ。

 

気軽な羽織ものとして、改めて脚光を浴びているウインドブレーカー。

 

 

 

ラングリッツレザーズ ウインドブレーカー

TシャツやロンTに羽織るも良し!

少し大きめにして、革ジャンやデニムジャケットの上に羽織るのも良いですね。

様々な着方が楽しめるジャケットとして、皆さんのワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

アリゾナフリーダム イーグルトップ!!

こんにちは、ウォーリアーズ 甘太郎です。

 

残暑もございますが、着実に秋らしさを感じる日が多くなりました。

日が段々と短くなってるのも、それを感じさせてくれますね。

さて、本日は『アリゾナフリーダム』の『イーグルトップセット』のご紹介と共に、その凄さをお伝えしたいと思います。

 

 

まず、アクセサリーは夏だけのものではございませんね。

これからの季節、露出は減ります。

それと同時に、アクセサリーをご覧になる方が減ってしまったりします・・・

ですが、アリゾナフリーダムのシルバーは、単なるシルバーアクセサリーに非ず!

 

それぞれのモチーフには、意味があります。

我々日本人が、お寺や神社に参拝に行くと欲しくなってしまう「お守り」。

それと同じ要素を持っています。

皆さん、お守り買ったら身に付けますよね!?

 

今回のイーグルトップにも、もちろん意味が込められています。

ネイティブアメリカンにとって、イーグルは神聖な存在です。

自然界に於いて、最も太陽に近付ける存在とされ、力強さ・名誉の象徴とされます。

 

 

イーグルのモチーフは、ネイティブ系のアクセサリーでは欠かせない、王道モチーフなんです。

 

それにこのトップ。

惚れ々れしますよね。 

風になびく、フェザー一枚一々の表情が細かく刻まれ、イーグルの躍動感が表現されています。

 

 

どこを見ても、抜かりの無い仕上がりですよね。

因みに、頭の部分は18金となっております。

 

 

くちばしの部分まで、しっかりと再現されています。

18金とシルバーのコントラストも最高にカッコいいです。

 

さらに、アリゾナフリーダムの底力を感じられる部分がございます。

裏側です。

 

 

お腹の中央には、アリゾナフリーダムを象徴する、太陽神があしらわれています。

そして、フェザーの裏はもちろん、イーグルのお腹の裏側までしっかりと表情があるんです。

 

これ、凄くないですか!?

裏側って意外とスッキリしたものが多かったりするんですが、アリゾナは裏側まで全て手掛けるんです。

しっかりとした存在感は、単に大きさなどではなく、造形の深さから感じる魅力なんです。

アリゾナフリーダムのイーグルトップは、それを改めて気付かせてくれる存在です。

 

一年を通して、ネックレスは身体に寄り添ってくれるアイテムです。

 

Tシャツ・・・『グリーム 両VTシャツ

 

カッコ良いだけでなく、意味の込められたイーグルトップ。

ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

フェザーを追加したり、他のトップとのコーディネートも可能ですが、まずは単品で身に着けてみるのもオススメします。

 

 

向きを変えて付けてみるのもアリですよ!!

アクセサリーとして、お守りとして楽しんでください。

それと同時に、アリゾナフリーダムのクオリティーの高さにも触れて感じてみてください。

アリゾナフリーダム』 

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

フルカウント デニムジャケット 1stモデル!!

こんにちは、ウォーリアーズ 甘太郎です。

 

「まだ暑い」が、店頭での会話のトレンドになっています。

ですが、皆さんちゃっかり秋物チェックをされているんですよね。

長袖シャツやスウェットより、まずはアメカジの醍醐味である『ジャケット』を優先されています。 

 

皆さん、「ここで逃したらいけない!」と、目の前のチャンスをしっかりとものにしていきます。

全てはタイミングです。

気になるものがあったら、皆さんも迷わずGetですよ!

 

さて、本日は人気の、『デニムジャケット』から一枚ご紹介致します。

それが、こちらです。

 

 

フルカウント デニムジャケット 1stモデル 2107XX

当店としては今季からのお取り扱いとなる一枚。

日本のジーンズブランドとして名高い、フルカウントのデニムジャケットになります。

 

 

実際、お客様からのリクエストも多数頂いていたアイテムでもあります。

(ジーンズを取り扱っている訳ですから、リクエスト頂くのも当然ですね・・・)

 

片ポケットとプリーツが設けられた、特徴的なフロントデザインが何よりも魅力ですね。

デニムジャケットの元祖として、その名は広く知られています。

 

 

デニムジャケットをお求めになるお客様のほぼ大半が、「1st」をお求めにいらっしゃいます。

そんな人気のモデルですが、意外と知られていないのが「プリーテッドブラウス」と呼ばれる名称です。

正に、先程のフロントプリーツを指して、「プリーツのある仕事着」と呼ばれているんです。

 

 

ブラウスと言うと、女性の衣類を思い浮かべますが、男性用の作業服などを指す言葉でもあるんです。

実際に、昔の資料などを見ても、体にフィットした様なサイズ感のものが結構多いんです。

このことから、当店ではあまり中に着込む様なサイズ感ではオススメしておりません。

シャツ感覚で着て頂くようなイメージですね。

 

フルカウントのこの一枚は、そんなヴィンテージの雰囲気をしっかりと踏まえつつ、現代のスタイリングに見合ったデザインとなっております。

 

 

身幅を少々引き締める代わりに、着丈をしっかりと持たせています。

野暮ったさは軽減され、スッキリとした印象さえあります。

 

 

フロントポケットのフラップ裏には、ライトオンスの生地が使われています。

細かい部分も、しっかりと拘り抜かれています。

 

 

これも、1stの特徴であるバックシンチ。

2ndからはサイドアジャスターになっていきます。

1stのみのディティールです。

 

そして、個人的なポイントはここです!

 

 

袖のカフス。

これ、意外とお気付きにならない方が多い部分です。

これも2ndから変わってくんですが、1stはボタンとボタンホールの位置が逆なんです。

着て、ボタンを締める時に初めて違和感を感じたりする部分です。

 

でも、これだけ1stが人気なのに、まだまだ知られていなかったりします。

なぜかと言えば、先程の胴回りのアレンジ同様、多くのブランドがカフスをアレンジしているからです。

そんな中、フルカウントは直球でそこを再現した珍しい一枚なんです。

 

細かい話ですが、これがアメカジの浪漫ですよね!

興味の無い方からしたら「え?」って感じの事が、もの凄くおもしろいんですよね。

そんなところにも、ぜひ注目しながら見てみて頂けたら幸いです。

 

 

当店では、約15.5オンスの「XX」生地バージョンをご用意しております。

ジンバブエコットンを使用していますが、オンスの違いから色落ちにも差が生じます。

柔らかい風合いはそのままに、コシとハリを持たせ、しっかりとした着心地を味わえます。

1stをご検討中の皆様、『フルカウント デニムジャケット 1stモデル 2107XX』をお試し頂いてはいかがでしょうか!?

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

バズリクソンズ L-2A グリーンリブ!!

こんにちは、ウォーリアーズ 甘太郎です。

 

先月の末頃、大量入荷したバズリクソンズのフライトジャケットたち。

非常にご好評頂いております。

早くも、完売サイズなどもございます。

気になるアイテムがあれば、ぜひお早めに。

 

本日はそんなフライトジャケットの中から、こちらの一枚をご紹介致します。

 

 

バズリクソンズ L-2A BR14130』 

気軽な着心地が魅力の、「L-2シリーズ」の一つです。

ウインドブレーカーなどの、ライトアウター感覚で楽しめるフライトジャケットです。

本来のL-2としてだけでなく、「MA-1が欲しいけど、ボリュームが苦手・・・」なんてお客様にも人気なんですよ。

 

時として、「MA-1の廉価版?」などの捉え方をされてしまいがちなアイテムですが、立派な誕生の経緯もございます。

 

軽さと強靭さを併せ持つナイロン生地は、当時は画期的な素材でした。

その当時としても、大量生産やコストの面において、レザーは難がありました。

それに取って代わり、ナイロンが開発され、フライトジャケットの新たな歴史がスタートしていくんです。

 

この「L-2A」は1950年代初めに採用されたモデルです。

ボディーはアメリカ空軍のカラーでもある、エアフォースブルーとなります。

 

 

ブルーと言っても、ネイビーの様な色味になります。

 

バズリクソンズでは、このL-2Aを定番としてリリースし続けております。

が、しかし!

今日のL-2Aは、何かが違うことにお気付きになられましたでしょうか。

 

そうです!

リブの色です!!

 

 

襟のリブはもちろんのこと。

 

 

裾や袖、全てがグリーンカラーに換装されています。

エアフォースブルーとグリーンの、ツートンカラーのL-2Aなんですね。

 

本来、リブはボディーと同色のネイビーが使用されます。

しかし、当時(1950年代)の染色技術のお陰で、偶然の産物が生まれることになります。

リブの変色です。

 

降り注ぐ紫外線や、着用時の人の汗などに反応し、「赤」の色素が抜けたのです。

それにより、元々ネイビーの色がグリーンに変わってしまったんですね。

 

その史実に基づき、バズリクソンズのL-2A グリーンリブが誕生しました!

 

 

もちろん、当時の様に色が抜けるリブの開発など、バズリクソンズにとっては容易なことです。

ですが、実際に着用した際に色移りなどが生じてしまいます。

それを防ぎ、且つ当時の雰囲気を味わってもらう為の策として、「初めからグリーンリブ」のこの一枚が生まれたんです。

 

ボディーのナイロン部分も、着込むことで味が出ますよ。

秋のお供として、ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか!?

 

 

バズリクソンズ L-2A BR14130

皆様のご来店、お待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ウォーリアーズ・Instagram→→こちら

ウォーリアーズ・Twitter →→→こちら

ウォーリアーズ・Facebook→→→こちら

 

オーナーブログのチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

ザ・ウォーリアーズ

茨城県土つくば市古来758-1     029-863-5544

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)