サンサーフ × 伊藤若冲 ハワイアンシャツ スペシャルエディション「動植綵絵 南天雄鶏図」SS38716 [SS38716]

サンサーフ × 伊藤若冲 ハワイアンシャツ スペシャルエディション「動植綵絵 南天雄鶏図」SS38716 [SS38716]

販売価格: 25,000円(税別)

(税込: 27,500円)

サイズ 在庫
S 在庫なし
M 在庫わずか
L 在庫なし
XL 在庫なし
サイズ:

販売価格: 25,000円(税別)

(税込: 27,500円)

数量:
サンサーフ×伊藤若冲 ハワイアンシャツ スペシャルエディション「動植綵絵 南天雄鶏図」SS38716

伊藤若冲は1716年、京都の青物問屋の長男として生まれる。
穏やかで物静かな性格の若冲は、周囲の期待とは裏腹に絵を描くこと以外には興味がなく、商人時代に家業を放棄して2年間もの間、丹波の山奥に籠ることもあった。
40歳にして家督を弟に譲り、本格的に絵師として歩み出した若冲。
家から出ずに縁側で放し飼いにしていた鶏をスケッチし続け、中国の宋元画(そうげんが)からも影響を受けて、身近にあるものを細部まで観察し描写するスタイルを確立していく。

動植物をモチーフとし、1757年から1766年にかけて制作された若冲の代表作「動植綵絵」。
同シリーズは全30幅から成り、この南天雄鶏図(なんてんゆうけいず)もそのひとつで1765年の作品。
鮮やかに実った南天の木と軍鶏(しゃも)をモチーフとしており、軍鶏の引き締まった身体に使われている黒。
鶏冠(とさか)と南天の実の鮮烈な赤、その色彩の対比が絶妙に配置され、美しい空間を描き出している。

■カラー:ブラック