サンサーフ×北斎 スペシャルエディション ハワイアンシャツ 「忠臣蔵討入」SS37918 [SS37918]

サンサーフ×北斎 スペシャルエディション ハワイアンシャツ 「忠臣蔵討入」SS37918 [SS37918]

販売価格: 23,000円(税別)

(税込価格: 25,300円)

サイズ 在庫
S 在庫なし
M 在庫なし
L 在庫なし
XL 在庫わずか
サイズ:

販売価格: 23,000円(税別)

(税込価格: 25,300円)

数量:
サンサーフ×北斎 スペシャルエディションハワイアンシャツ 「忠臣蔵討入」 SS37918

「吉良邸討ち入りの際、吉良上野介を守って討死した小林平八郎は自分の曽祖父である」と北斎は語り、忠臣蔵を好んで描いたとされています。
本作品は、北斎が四十七歳のときに出版した仮名手本忠臣蔵(かなてほんちゅうしんぐら)シリーズのうちの一図です。
吉良邸を俯瞰構図で描いており、薄墨であらわされた夜空と白抜きで表現した雪のもと、静寂に包まれた吉良邸の門を赤穂浪士たちが今しも打ち破ろうとする様子を描いています。
忠臣蔵討入で知られる吉良邸は墨田区両国に位置し、現在は「吉良邸跡」として区が管理。
義士祭をはじめ、元禄市や吉良祭などの催し物が行われ、年間5万人が訪れる名所となっています。
吉良邸跡は北斎が養子に入った中島家のあった場所でもあり、忠臣蔵と北斎は縁が深いようです。

このアロハシャツはすみだ北斎美術監修のもと、「吉良邸跡保存会」の協力を得て作製されました。